2007年11月10日

当たり前

パパは、当たり前だけど、このブログの前提が子供二人いるわけで…





今夜は仕事の勉強会と飲み会を兼ねた集まりがありました。


パパは最近の近況報告として、パパ検ととらばーゆに掲載された記事の話をしました。



そして解散。帰るときの電車で、ある女性から、




「私も結婚しているけど、残念だけど子供に恵まれなかった…。

当たり前のように子供のいる生活や、それに関わることをもっともだというように言われるのはつらい。」




そう言われました。






とってもショックで、申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。





そうなんですよね。




「当たり前」ではなく「有り難う」。




子供に恵まれ、そしてすくすく育つのは「当たり前」でなく「有り難い」ことなのでした。






世の中には子供が欲しいけど、恵まれなくて、悩んだり、つらい思いをしている人がいっぱいいるっていう事、しっかり胸に刻みました。





人に優しくなければ、優しい人を育てられないものですもん。





改めてこう気づかされたことに、感謝


teruyan1228 at 00:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0)生きる 

2007年11月08日

はじめてメディアに登場

さてさて、いままでメディア、いわゆるテレビや雑誌に載ったことは、



う〜ん、大人になってからはないな〜〜〜ヽ(~〜~ )ノ ハテ?





子供のころに、「天才クイズ」にでたっけな〜


高校生のときに、「高校生版のウルトラクイズ」で地方放送で選手宣誓が映ったっけな〜




で、今回。


月刊とらばーゆ に家族で載りました




「ハッピー両立のための夫選び」のタイトルで、


なんと紹介され方が、そりゃもうこそばゆい








「ワークライフバランスを実践する時代の先端夫」






うひょ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜、(/・ω・\) ハズカシイ♪





もっとしっかりやっている男性の方々をさておき、なんということ





これも全部ママのおかげだがね





写真写りもどうだろ?なかなかいいんじゃない?







みなさんも見てちょ



teruyan1228 at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)家事 | 育児

2007年10月31日

みんな、どうしてる?

いやいや、今週はついに恐れていたことが起こりました



一家の大黒柱のママが風邪を引き、ダウン(;´Д`)


そしてユウマも再びダウン(;´Д`)





今日もパパは大変大忙しの一日でした。



掃除、洗濯、食事の支度に後片付け、さすがに晩ゴハンはママが作ってくれましたが、リリカのお世話に、自分の仕事とママの仕事のサポート。

ユウマが少しでもママから離れると、ふえーん、ふえーん泣くので、これも結構ストレスです。





家事を丸ごと一人でやっているママたちは、大変なんだな〜、そしてご苦労様。


でも時々一昔前の亭主関白のパパもいるそうだから、どうしてるんやろ?




パパの仕事は自営業だから、まだコントロールが利くけど、サラリーマンでママも働いていたりしてるとどうなるんかな?




少し他人が気になってしまう今日でした。




こんなときは、1年に1回使えるお助け家事サービスが少子化対策でプレゼント!!なんてあるとうれしいな〜




teruyan1228 at 22:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)家事 

2007年10月24日

幼児園の引率

今日はリリカの幼児園で、芋ほり遠足があり、役員のパパは引率のお手伝いとしてママと共に行って来ました。



朝8時半の集合なので、我が家の朝は大忙しとなりました。



朝ごはんはパンにして時間を節約(パパ担当)。

リリカのリュック用意とユウマの保育園の用意(パパ担当)。

ゴミだし(パパ担当)。

リリカとユウマのお着替え(パパ担当)。

ユウマを保育園に送り(パパ担当)。

ママは3人分のお弁当を作ってくれました





引率は園のお友達と先生方の普段着の姿を見ることができて、とても有意義でした。

なにしろ年中組と年少組の合わせて55名に保護者の引率は4名。

運動会やお遊戯会とは様子が違います。

パパたちは運動会やお遊戯会など、発表系のすこ〜し距離があるものしか見られないので、それに比べるととっても興味深いと思います。




しかし、引率だけだと思っていたのはつかの間、現地に着くと、農家の方から



「はい、シャベル。子どもの手伝いしたっててちょう。」




「ん(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?」



男手が少ないため、パパにお手伝いが…




子供たちはがんばって掘るも、小さなスコップではなかなか土が固くてほれません。

そこでヘルプの叫び声。



「リリカちゃんのパパ、手伝って〜〜〜〜」




今日ほどモテた日は記憶にありません。




もう汗だくです(今は軽く筋肉痛です)。






おかげで子供たちもたくさんのお芋を手に、大満足の一日でした。







パパは今日はお休みというわけではなく、事務所でがんばってるスミちゃん(とっても優秀な事務員さんです)に進捗を確認しながら仕事の指示をし、


お客さんからは何軒も携帯に連絡が入り対応。




うまいこと、仕事をこなすことができました。

これこそワークライフバランス




自営業だからできる、といえばそれまでですが、


携帯などのツールもあるし、サラリーマンでも上手にできるといいな〜と思いました。


子供のこういった姿を見ることは、とっても貴重ですよ(⌒^⌒)b うん
















teruyan1228 at 23:22|PermalinkComments(3)TrackBack(0)行事 

2007年10月17日

パパたちの活動

昨日はパパとママの8回目の結婚記念日


夜は仲良く二人で…





とはいかず





パパは東京の渋谷でFJナイトに参加していました〜〜

ママ、m(_ _;)m ゴメン!!

そしてアリガトウ!!




FJナイトとは、ファザリングジャパンの定期的な集まりで、「父親を楽しんでいる」人が集う宴です。



今回は11月18日に開催されるファザリングフェスタの告知とスタッフの割当、

来年春に行われるファザリングジャパンのビッグイベントである「子育てパパヂカラ検定(略してパパ検)」のポスター及びチラシの発表、

それに合わせたテキスト本「パパヂカラ検定公式テキスト」のお披露目

がメイン。



最近のニューカマーのパパも参加して、とても楽しい宴となりました。




しか〜し


年齢も(30歳から55歳)


職業も(いわゆるサラリーマンからフリーター?の自由業)


ファッションも(スーツから胸はだけたシャツにGパン)


個性あふれさまざまな男性たちが、30人近く集まり意気投合して騒ぐ図は


少し異様に見えるかもしれません( ̄Д ̄;;







でも皆さん、アツいハートと優しさに満ちた GOOD FATHERばかりです。





FJは硬軟織り交ぜた議論もなされますが、そのすべてを包み込む懐の大きい場が提供されています。




「子ども」というキーワードだけで、これだけ楽しめるというのも、すばらしいと思います。





そして何より


リーダーである安藤さんがかっこいいんだわ〜。



今回もNHK国際テレビの取材が入り、インタビューに安藤さんが答えていましたが、
その後姿が、テレビ局のライトに照らされた影と織り成して、とても頼もしく輝いていました




企業でもそうですが、やはりカッコイイリーダーって、いいですよねぇ〜〜





パパもせめて子どもたちの前では、「チョットカッコイイ」と思われるようがんばりたいと思います( ̄‥ ̄)=3 フン







teruyan1228 at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)父親力 

2007年10月10日

ワークライフバランスの実践は健康でなきゃ

ひさびさです、ブログ書くの。


ここ一箇月ホント体調が悪かったわ。




9月半ばに風邪ひいたんだけど、ぐずぐずしてなかなか治らず、


そうしている間にリリカが風邪を引き、そしてユウマが風邪を引き、


そしてまたパパが風邪を引きなおす、という悪循環なのでした(キ▼д▼;)トホホ・・




この間、ママは頑張ってくれました。




「ママが風邪を引いたら、一家の大黒柱(パパではないらしい)が倒れてまう!」



と、風邪気味でも、気力でママは奮闘してくれました




でもパパが熱を出して、何日も動けないとやっぱり大変。




「いつもの戦力が大幅ダウンだわ〜」とパパを勇気付けてくれました。




ワークライフバランスも家族が健康であってこそ。




体のバランスが崩れていてはなんともしょうがありまへん。





この一箇月は、ほんとに感謝しています。


ママありがとう





もう風邪もよくなったから、パパもばりばりやっていくぜ〜〜〜〜


teruyan1228 at 22:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)家事 

2007年09月18日

アスリートの凄さ

昨日、世界柔道でヤワラちゃんこと谷亮子選手が優勝しました




おめでとうございますバンザーイ \(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/ キャァ♪





谷選手はこれで世界柔道は7連覇





凄いです。




そして今回の優勝は特にまた凄い。




「田村で金、谷で金、そしてママで金。」



を公言している谷選手。







今回も昨年の出産から乳腺炎で大変な中、見事です。



今回の男子柔道が振るわなかったことで、谷選手の凄さが際だちます。







ご主人もジャイアンツで活躍中の谷選手。



夫婦とも天才アスリートで、そして子供が生まれても共にがんばっています。







谷亮子選手の精神力は計り知れません。







世のワークライフバランスを実践する夫婦に勇気を与えてくれます。







次のオリンピックでも優勝だぁ〜〜〜〜〜〜





teruyan1228 at 21:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社会環境 

2007年09月10日

子どもの甘え

昨日は、我が家の車が先週末から入院のため、家族4人で地下鉄に乗ってナゴヤドーム前のイーオンに行ってみました。




朝から夕方まで、ショッピングやらランチやら一日いて飽きないところです。



ナゴヤドームではデーゲームがあり、いつもより混んでいるようで
赤ちゃんと幼児を連れてのパパたちには、チョット大変。





おかげでリリカは3時ごろになると「つかれた〜」を連発




先週から夏休みが終わり、幼児園の午睡がお布団から、机の上でのうつ伏せ寝に変わったせいか、疲れが溜まっている様子。





おやつに大好きなアイスクリームを食べても




「つかれた〜」




「あるけな〜い」





ま、こんなときは甘やかしてもいいか、と抱っこしてあげました。





が、さすが4歳児。





15キロを超えると力が要ります。





パパは汗だくで、地下鉄に乗り、自宅まで帰ってきました。








でも、疲れたことに共感して、甘えたせいでしょうか?





うちに帰ってからは、しゃんとして、いつもの元気なリリカでご飯にお風呂に、がんばってくれました。







「甘やかさないが、甘えさす」




このさじ加減が、きっと子どもの成長にはいいんだな〜、と思わされる出来事でした。









子どもっておもしろいナ〜



teruyan1228 at 15:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2007年09月03日

洗濯たたみ

ここ最近少し雲が多くなり、暑さもひと段落してきましたね。



お洗濯物も順調に乾いています。


我が家では6ヶ月と4歳のおチビさんたちがいるので、人数の割には洗濯物は多いです。




あるとき気がついたのですが、ママとパパでは干し方もたたみ方も、そしてまとめ方も違う!




ジーパン干すとき、裏?表?



たたみ方も大きさをそろえる?それともたたむ仕方をそろえる?




まとめ方は種類別?それともしまうところ別?








パパは干すのはすべて表にしちゃいます。




たたみ方は、出来上がったものの大きさをそろえるようにたたみます。

(だからスカートや大きいTシャツではたたみ方が変わっちゃう)



まとめ方はしまうことを考えて区別してまとめてしまいます。






家事って、こうやって見ると面白いですね…






よそん家のパパやママはどうしてんのかな







でも脱ぐときは袖は両方とも裏か表かそろえたほうが干しやすいので、みなさん気をつけて脱ぎましょう








teruyan1228 at 16:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)家事 

2007年08月29日

親育て

世の中では、「子育て」を「子育ち」という言い方もあるそう。




つまり、子どもは親が育ててあげるのではなくて



子度も自身が、世の中に接する様々なことから学んでいく。



だから、「子育ち」。






そして、パパ、ママから時々聞くのは、子育てで自分自身が成長していく感覚があるっていうこと。







今日、そんなことを痛感させられる出来事がありました。






忙しい一日を終えて、少々イラつきがちな夕方、ポストに入った仕事やプライベート、チラシなどをザーッと目を通していたときのこと。




リリカがTシャツをひっぱて言います。





「笑っているパパが好き






「ん、なに、やぶからぼうに?}






「今、手紙読んでいるパパ怖い顔してた。」





ええっ

そうなんか?気がつかんかった!




「笑ってる顔ってどんな顔?」と聞くと





「こんな顔〜〜〜






ニコッ〜〜と、リリカの笑顔。








子どもって、とってもよく親を観察してんだな。


そして感じているんだな。





幼児園から帰ってきたリリカにとって、


パパには今日あったことをいっぱい報告して


そして遊びたい、一緒の時間をすごしたい、そんな気持ちでいっぱいなんです。






そのときパパが難しい顔してたら、悲しくなっちゃうんでしょうね…。





子どもから教わったひと時でした。






パパはサイコーの笑顔を子どもたちに提供することを誓います

teruyan1228 at 22:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)子育ち 
Recent Comments