2007年04月06日

第1回Fathering Japan

一昨日、東京へ行ってきました。


第1回Fathering Japan  に参加するためです。


これは安藤哲也さんが発起人となって、「父親を楽しもう」を合言葉にパパたちが主体的になって活動して行こう!というものです。



時代によりパパの役割も変わっていくところもあると思います。



でも大事なもの、普遍的なものもあります。



それは子どもやママ、家族への愛情です。



そこで、愛情を表現するためにも、パパもFatheringがとても重要だと思います。





父親が働きやすい会社ランキングの発表なども企画されてて、とっても楽しみにして
いました。


当日の東京は、雷が鳴り、4月にしては19年ぶりの雪となり、大荒れの天気でした。


なんだか風雲急を告げる、そんな感じがする展開。



そして、会場である六本木ヒルズに着くと…




「ええ〜っ(ノ゜゜)ノびっくり!!」



火事ですと!!!!



ボヤらしいんですが、51階で煙が出ていて、49階の会場は入れないのです。




で、中止〜〜〜〜(x_x;)シュン


こんなこともあるんですねぇ。


ま、仕方ない。





でも、タイミングを見つけて、安藤さんにご挨拶できました〜!



ヨカッタ、ヨカッタ。



次回も行こうと思います。




それから、安藤さん、自身も2人のお子さんを持つパパだそうですが、かっこいいわ〜!!!


ジーパンに黒の皮ジャケットを着こなしていて、おしゃれ〜



パパも安藤さんみたいにかっこよくなりたいな、子どもに自慢されるようなパパになりたいな。

teruyan1228 at 13:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)父親力 

2007年04月03日

新生児の肌

いやいや〜

すくすくと育ってますぞ、ユウマ。


ところで、生まれたばかりの赤ちゃんの肌って、

どんなのか想像つきますか?



最初のリリカのときびっくりしたけど


ぴかぴかして


それでいて硬質な感じ。


すこしブルーがかったような色。


赤ちゃんって、ピンク色でマシュマロのような肌を想像してたんだけど…



そうじゃないんだな〜〜。



それはなぜかと言ったら、そう、水の中にいたからなんですよ!




だけど一ヶ月になったユウマの肌は、すっかりマシュマロちゃんです。


おっぱいをぐいぐい飲んで、プクプクになってきました。


昨日の夕食のショウロンポウみたいでやんす。



だからとってもデリケートなんだよね。


新生児の肌着は、よく見てください!



裏表反対!?



いえいえ、わざとですヽ(´▽`;)/=3=3=3=3 へへへ〜っ♪



肌に当たる部分をスムーズなさわり心地にするため、

縫い目は表に

ボタンは足だけ

ほとんどは紐がけ

なのですね。



ま、ママにとっては常識なのでしょうが、

パパにとってはオドロキです。





teruyan1228 at 22:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2007年03月28日

なごや子ども・子育てわくわくプラン

18年度のなごや子ども・子育てわくわくプラン最後の全体会が昨日終わりました!



これは、平成15年7月から施行された次世代育成支援対策推進法をうけて、名古屋市でも次世代育成に向けて、新たな施策を打っていこうと、17年秋から本格的な始まったものです。



そこで、市は施策を打つにあたり、いろいろな方面から意見を聞こうと設置されたのが、この懇親会です。


20人の委員のうち、4人が市民の公募委員なんだけど、そのひとりがパパなわけ
でも他の市民公募のメンバーといっても、みんな女性で、しかもみなさんNPOですでに活動している人ばっかりで…♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!




男性で…

30代で…

ただの市民〜〜〜〜〜〜


はパパだけ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ〜



最初はみなさんの的確な指摘や、意見に気おされていたけれど、


最後にパパも決めてきたぞ(って遅いか)。




「市の施策では対象が女性を前提にしているのが多いのではないかって」

「ママの一番の聞き役であって、まず悩みを受け止めるのはパパなんだって」

「だからもっとパパを意識したものがほしい」




そうしたら市の子ども青少年局の局長さんから

「大変参考になります。」

とお言葉をもらいました(○゜ε^○)v ィェィ♪




足掛け1年半の委員だったけど、新年度からは新しい委員にバトンタッチ。



でも子どもたちの未来作りにはこれからもどんどん関わっていくぞ!っと。






teruyan1228 at 23:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社会環境 

2007年03月26日

初宮参り

早いもので、ユウマが生まれて一月が経ってしまいました。



子育ては毎日があっという間に過ぎていくのだな〜



さて昨日は、午後雨がやんで、暖かくなってきたので
近くの城山神社にお宮参りに行っってきました。



まずは申し込み。

ユウマの名前と、生年月日。

パパの名前と、生年月日。

そして、ママの名前と、生年月日。

で、住所。


祈祷料は…


5千円・7千円・1万円・2万円・3万円とあり


希望額にマルをうつのです。



「ん〜??」



「あの〜、値段で祈祷の仕方とか変わるんですか?」

と、巫女さんに思わず変な質問をぶつけるパパ。



「いえ、どうぞ、お気持ちをいただけますか。」



と言われて、パパは小市民だな〜(^^;;

内容が同じなら、安いほうがいいのだけど、一番安いのはチョットね…


ということで、下から2番目の7千円にしたのでした〜。



待合室に行くと、すでに2家族待っていて私たちを含めて3家族のようです。

みんなおじいちゃんや、おばあちゃんも居て赤ちゃんのお祝いをしてくれます。



時間が来て、神前の前に行き、まずは祝詞をあげてもらいます。

そして、なんだろな、和紙のひらひらしたやつで頭の上をお払いして、

次に、鈴のついたのでジャラジャラとお払いしてもらいます。

最後に玉ぐしを上げて、おしまい。



最初と最後に直径1メートル半はあろうかという大太鼓が鳴らされるのですが、
最近楽器に興味のあるリリカは、タタッ〜と渡り廊下を走って行って、



「あ、やるな…」


案の定、「ど〜ん」



ごめんなさいね、神主さん<(_ _)>、いたずらっ子で。



でも無事終わりました〜。




teruyan1228 at 22:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)行事 

2007年03月20日

夜のお出かけ

先週の土曜日に、夕方5時から、大学院のゼミの追い出しコンパがありました。


社会人向けの修士講座で2年間勉強し、晴れて論文が合格したのです(*´∀`*)


教授やドクター、OBの方にお祝いしていただくわけですから、行かないわけにはまいりません。



ですが!

土曜日なので、リリカもユウマもずっと家に居るのです!!


「何を当たり前のことを〜」というご指摘あったでしょうか(・_・o)ン? (o・_・)ン? (o・_・o)ン?



イエイエ、すべてをママに任せて、「ほな、飲み会行って来るわ〜。」


などと、できるわけがありません。



まだユウマは生後3週間なわけですよ。


なので、晩ご飯の支度とユウマとリリカのお風呂まで何とかしておきたい!



しかし、案の定。
子どもは親の思い通りにコトが運ばないんだな〜〜〜〜。


ユウマが昼寝をしすぎ、


リリカも昼寝しすぎ。



お風呂は時間間際に、どわわ〜っとやったものの、リリカは時間切れ〜。



「ゴメンよ、リリカ。ママといい子で入ってくれるかい?」


「うん!(^^) いいよ〜、いい子ではいる〜。」


とのことで出かけることができたのでした。





子供のいない時には、なんともなかった夜のお出かけも、段取りと家族の理解が必要なんですよね!







teruyan1228 at 00:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)家事 | 家事

2007年03月14日

一週間検診

今日はユウマの一週間検診に行ってきました。



病院は車で10分くらいの聖霊病院。


去年、病棟が新しくなりきれいで快適な病院です。

また看護師さんや、助産婦さんも感じがよく、都会的な中にも温かさを感じるいい病院です。



ユウマはいたって健康で、順調だそうです。


ヨカッタ、ヨカッタ〜。



そして驚いたのが、出生時2898グラムだった体重が、すでに3300グラムを超えたこと(ノ゜゜)ノびっくり!!



新生児の平均的な体重増加は、一日あたり30グラム程度らしいのですが、

ユウマは1.5倍の45グラム!!!


確かに食いしん坊で、最近プクプクになってきたかな〜?と思ってはいたのだけれど…



いいぞ、ユウマ、このまま大きく育て

teruyan1228 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)子育ち 

2007年03月11日

パパの育児休業

昨日、朝日新聞の記事に男性の育児休業についてのアンケートがありました。



「大会社の男性社員に聞きました、育休を取りやすい環境ですか?」

→ NO 36%


「その理由は?」

→ 代替要員がいない 63%
  
  男性自身に育休をとる意識がない 48%



ふむ〜…


確かに会社勤めだと、難しいところあるよね!


誰も取っていなかったら、

「私、取りマース。」

なんて、言えんよな〜


上司に「もう出世はあきらめたか?」みたいなコメントもらおうなら、そりゃもう、ブルーっすよ。



でも我が家でも今がまさしくそうだけど、


子どもが二人目となると、やっぱり最初の1ヶ月くらいは手はふたついるような気がする。


やってみたらわかるけど、大変だもん。



それにママは出産という大変な、体に負担がかかることやったばかりで、

しかも、赤ちゃんに、夜な夜な寝不足の中おっぱいあげてるんだもんね。



「育休を取る意識がない」て答えた人には、ママは頼りにしているのはホントはパパなんだ、ってことあらためて考えてほしいな。

teruyan1228 at 21:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社会環境 

2007年03月08日

やはり寝不足

新生児の家庭は、まず間違いなく寝不足です。


なぜなら、生まれたばかりの赤ちゃんは、昼夜の区別もなく、3時間おきくらいにおっぱいを飲んで、眠って、おしっこをしてウンチをするというサイクルだからです。


昔の童謡にあったよね。


げんこつやまのたぬきさん〜

おっぱい飲んで、ねんねして〜

だっこして、おんぶして、またあした〜


まさしくそんな状況。



ユウマは、食いしん坊だからか、2時間おきのサイクルで

おっぱい → ウンチ → 睡眠

をしています。



しかも機嫌が悪いと、睡眠中もぐずります。


「ベッドの上はいやじゃ〜、だっこしてくれい!!」


と言っているかどうかはわかりませんが、まぁ、そんな感じで泣きまくります。



と、いうことでママはすごいのだ♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!


このサイクルに付き合っているのです。



我が家ではセミダブルのベッドをくっつけて川の字で寝ているのですが、ユウマはママのベッドサイドにベッドをくっつけて寝ています。


で、パパはというと、夜中はユウマに合わせて目が覚めます。


かといって、おっぱいが出るわけでなし、ママに目配せして、

「がんばれ〜」とエールを送るだけ・・・



でも気持ち的には、ママと一緒に子育て参加なのです。



この寝不足に中で、赤ちゃんの泣き声で目が覚めると、なんだか育児ノイローゼになる気持ちが少しわかるような気がします。






teruyan1228 at 23:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2007年03月05日

新生児のお洗濯

今日は雨ですね〜。


私の街、名古屋も朝から雨模様。

というか風が強く、春の嵐の様相です。



といっても、新生児の家庭ではお洗濯がお休みになるということはないのだ!



ユウマは体は小さいが、洗濯物は一人前出します。


オムツを替えるときに、ピュッ。

おっぱい飲んで、ケロッ。


どんどん着替えをしていきます。



そして洗濯物が増えるのであーる。


しかも・・・量の割には枚数が多い → 干すものが多い → 時間がかかる

のであーる。


でもさ、ちょっと多いんじゃない?



あ。


そういえば夕べは、ぶりぶりキングだった!!


ユウマは食いしん坊で、2時間過ぎるとおっぱいを欲しがります。

ママが大変だけど、ギャーギャー泣くから仕方ない。


で、のみ過ぎ〜。


おなかも調子よく、ぶりーーっ。

しかもオムツを変えてはぶりーっ、換えてはぶりーっの繰り返し。



「一回でまとめてしてよ〜。」と、とママの談。



そら、こんなに増えるわ〜


物干しいっぱいになって、今日もお部屋で乾燥されています。


我が家では花粉対策で、春は部屋干しですが、除湿乾燥機がフル回転で今日も家族のために頑張ってくれています。


teruyan1228 at 23:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)家事 

2007年03月02日

男の子の沐浴

さあ!

今日からママも、ユウマもウチに戻ってきたぞ(○゜ε^○)v ィェィ♪。


お昼過ぎには、ユウマもママも、そしてリリカも3人で並んでお昼寝。


その間にパパは、それ〜っと近くへ買い物へ行きます。

オムツとおしり拭きと、晩ごはんの材料を少し。



夕方には、やってきましたお風呂タイム。

なんたって、パパにとっての役どころはお風呂ですよね。



沐浴も4年ぶりだし、今度は男の子。

勝手も違うし、すっかり手順も忘れちゃってるワ。


ママが「そこに本があるから復習しとって!」


「はぁ〜い。」


ふむふむ、思い出してきたぞ。

そうだ!男の子は、おしっこピュ〜があるから気をつけんといかんのだったな。

よしよし。


「ええよ〜、やろか。」


ママからユウマを手渡されて、リリカが近寄ってきた。

「赤ちゃん見せて〜」 「おお、ええぞ、ほれほれ」



すると・・・


「・・・ブ・・・」



「あ、いやな予感・・・」とママ。



「え!?」



「ぶ、ぶう〜〜」

NO〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ツ!!

出てしまったぁ(ノ゜゜)ノびっくり!!




腕も太ももも、ウンチだらけじゃん!!



おいおい、リリカどこ隠れてんねん。


さーっとママの後ろにちゃっかり逃げ込んでいる。



おしっこピュ〜は聞いていたけど、ウンチとは・・・。





ふぅ〜。男の子の初沐浴を終えて、一句。



「攻撃は  おしっこだけとは  かぎらない」



みなさんもご注意を〜〜〜

teruyan1228 at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Recent Comments