2010年10月18日

ファザーリングとワーク・ワイフ・バランス

ワーク・ライフ・バランスという言葉が、皆さんはご存知でしょうか?


テレビや新聞、ビジネス誌でもみかけるようになり、一般化してきましたねー


さて、パパたち東海地区に住むファザーリング・ジャパンのメンバーは、7月にファザーリング東海、略してFJTを正式に立ち上げました。



それからというもの、いろんなところからオファーをいただき、

土日に絵本の読み聞かせなどのイベントや、パパ向けのセミナー、講演などが目白押しです。


とてもありがたいことです。



こうしてメディアなどでも取り上げられ、パパたちが育児を楽しむムードが高まっていくことは、うれしい限りです。





しかーーーーし、新たな問題が浮上



ファザーリングしているはずのパパたちが、自分自身のファザーリングが出来なくなっている



FJTのメンバーはみな、仕事を別に持っています。


ですから土日のお休みは、自分たちのファザーリングを満喫する時間となっています。


でも土日のオファーが増えると、それを減らさなくてはなりません。




それはもちろん、パパだけの問題ではなく、家族、特にママとの問題を引き起こすのです。





ワーク・ライフ・バランス



ではなく



ワーク・ワイフ・バランス




ママたちから



「ちょっと〜、ファザーリングも良いけど、家族で買い物や、旅行はどうすんのよ



ブーイングっ


ごめーーーーーん




ワイフとのバランスを上手にとることも、ファザーリングの極意でもあります。






今週の土日は、FJTのイベントがつまっていましたが、


土曜日の夜は、リリカが通っていた保育園時代のパパママたちとの同窓会

日曜日は、地域の小学校区の運動会


とママと自分ごとのために使わせていただきましたー。





他のメンバーには恐縮しきりですが、

うまく回していきたいものです。





teruyan1228 at 13:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ワークライフバランス 

2010年10月12日

父子手帳

今日は愛知県のお仕事で、「父親向け子育て読本作成委員会」に行ってきました。


今年は「イクメン」という言葉が流行しています。


厚労省も「育メンプロジェクト」を始めてその勢いが全国の都道府県にも飛び火しています。



さて、そんな流れの中で、パパの住む愛知県でも父子手帳を作りなおそう、となったわけです。



父子手帳は平成19年度より配布されているのですが、


アンケートによると


70%のパパが使っていない、とのこと


けっこう見ててもためになるんですけどね〜、残念。




そこで、もっとお役立ち情報を入れて、皆さんに使ってもらおう、という趣旨で愛知県も奮起

いいぞー、愛知県



原案では、お役立ち情報を充実、パパの役割りを具体的に、とすすんだのですが


最後に、ある委員さんから


子どもたちが大きくなったときに、

振り返るツールで

思い出の品になるような

書き込み型の手帳では、どうかしら?


との提案。





ふ〜〜〜〜〜む、なるほど




それも、ありかぁ



確かに情報は、たくさんの雑誌が出ていて

パパ向けの雑誌も多くなっています。



それよりは母子手帳と同時に、パパ全員に渡るこの手帳、そういう役割りもあるかもしれない。




子ども一人に対して、一冊の手帳。


パパの思いや、子どもたちとの思い出が記された、世界で一つだけの手帳。





いいと思うな〜〜〜





あとはキャラクターの負けないような、素敵なデザインでしょうか





みなさんは、どう思います





teruyan1228 at 17:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)イクメン 

2010年10月01日

パパごはん

毎日しているパパの役割りとして

朝ごはん作りがあります。



といってもたいしたことはなくって、


お味噌汁を作るのがメインで、後は適当〜




わが家では、有機野菜を農家の方から直接買っているのですが、

それを使ってお味噌汁を作ります。



前の晩に煮干を割いておなべの水に放り込んでおきます。

これでいい御出しが取れるのです。

これがラクチンのポイント



野菜を切って、お豆腐やわかめを加え、お味噌をといて出来あがり



あとは海苔を切って出したり、スクランブルエッグや、目玉焼き、卵焼きなどを加えたり、ポテトやきのこをバターで焼いたりする程度。


家族みんなが朝からそろって笑顔がはじけます




しかし、世の中には出来るパパがいるものですね〜



ファザーリング・ジャパンのメンバーでもある

ビストロパパの滝村さん。



なんと


パパによる

パパのための

料理レシピ


本になって発売です。



まだ読んでいないのですが、

きっと「パパの愛」が満載のレシピに違いありません。




パパも決して料理が得意なわけではありません。


娘のりリカが以前テレビの取材のときに


「パパの作る朝ごはんは、すごくおいしんだよ〜


と答えていたのを聞いたときは、おいおいと突っ込みながらも、うれしかったのです。




それは、きっと


「パパの愛がしっかり伝わったからかな」


と勝手に思うのです。




「料理は愛情という調味料が加わって最高のものになる」


と聞いたことがあります。





パパたちの愛が、滝村パパの料理レシピを使って料理することで、多くの子どもたちに伝わるといいな

teruyan1228 at 11:14|PermalinkComments(2)TrackBack(0)イクメン 

2010年09月06日

にしむらなおとライブ

土曜の夜は、子連れでライブでした。




えっライブハウス

子連れで行けるの




ふふふふふ。


ノンノン。


カフェで絵本ライブなのです。






絵本ライブ
なに、それ〜




ありゃりゃ、いま時はパパが絵本を読むのがいけてるんだぜ〜






なごや子連れ狼の会(NWC)のファミリー企画に、


ミュージシャンであり、


ファザーリング・ジャパンの仲間でもあり、


そしてNPO法人えほんうた・あそびうたの代表理事でもある、


にしむらなおとさんを迎えました。



そして家族で楽しめるライブとなったのです〜




そしてママたちには、カラーセラピーの先生をお呼びして、


パパと子どもたちがライブに夢中になっているすきに


これまたエンジョイしてしまうという、


一粒で二度おいしいライブです。





もりあがりました




にしむらさんは1時間も子どもたちの集中力が持つかなぁ、なんていいながらも


次々に繰り出す絵本の曲に


子どもたちは、もう夢中。


中にはダンシングオールナイトな子どもも



予定の1時間をオーバーして、


われらがNWC副会長の横井パパ作詞の「俺らの生きる道」


パパの大好きな「おふろばで」


でカーテンコール。





おいしい食事とお酒を楽しみながら、


パパもママも、そして子どもたちも、


素晴らしい土曜の夜となりました




また、よろまいか〜〜〜





teruyan1228 at 21:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)NWC 

2010年08月30日

香りがつなぐ「そこにいてくれてありがとう」

先週の土曜日は、名古屋ドリームプラン・プレゼンテーションでした。


パパは去年感動大賞をいただいたご縁で、

コメンテーターとして呼ばれてて、

とても感動的な一日を過ごしてきました。




7名のプレゼンターの発表はどれもすばらしく、渾身の出来栄えでした





去年のパパもそうでしたが、


夢を他人に語るのは、


実は相当な覚悟をもって、自分に向き合うことを課されるのです。



それを乗り越えてきたのでしょう、皆さんの顔は晴れ晴れとしていましたよ





そして今年の感動大賞は


三森広子さん。


「ココロとカラダを笑顔に笑顔にする香りのプロジェクト〜この命をありがとう〜」




三森さんの初めてのお子さんは、重度の障害を持って生まれてきたそうです。


そしてお医者さんに言われた言葉。


「余命三日」






生命(いのち)の誕生はみんなから「おめでとう」の祝福の言葉をいただくのに、


それすらなかった…



三森さんは、何度も一緒に「死」のうと思ったそうです。




その生命は、両親の必死の介護と、

本人の強い意志によって、

2歳8ヶ月まで光り続けました。




そんな彼女を救ってくれたのは、




看護師さんが紹介してくれた、一粒のアロマの香り。






ココロが軽くなって、

毎日を大事に生きようって、

思えたそうです。




そんなアロマを広げる事業をしていくのが彼女の夢。



介護の場面で、

「そこにいてくれてありがとう」

そう感謝できる心を育んでいきます。





パパも子どもたちに「生きる」すばらしさを伝えるたくて、

「生きる喜びを学ぶ学校」を創るのが夢です。





だから、三森さんの夢はとてもすばらしくって、


応援したいです。






香りでつなぐメッセージ。


「そこにいてくれてありがとう」

















teruyan1228 at 16:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)生きる 

2010年08月26日

インターンシップ受け入れ

昨日から3日間、パパの会社ではインターンシップの学生さんを受け入れています。


市内にある普通科の高校2年生の女の子3人です。



大学進学は考えていないそうなので、就職か専門学校に行くみたいです。



実は8月の最初に挨拶で事務所に来たとき、

パパはこんな質問をしていました。



「仕事はいつまでするつもり?」



すると3人は声をそろえて



「結婚するまでです






ま、そんなもんでしょう…か






昨日は、最初の日なのでオリエンテーリング。



「人生を幸せに生きる方法」


「しごとの意味」


をテーマに1時間半お話をしました。





3人とも、仕事に対して前向きになってくれました。


仕事はお金を稼ぐのではなく、お役に立って、ありがとうをもらうことである、ということに気づけたようです。





そして、もう一度仕事をいつまで続けるか聞いてみました。




ところが

やはり結婚するまで、とのお答え




さらに聞いてみます。


「ふーん、そうなんだ。結婚する相手はいくつぐらいなの?」



「私は25,6歳で結婚したいので、30歳くらいまでの人」



「じゃ、どれくらい、その人にお給料があるといいの?」



「う〜ん、40万か50万かな?」





ん〜〜〜〜、どう言おう






「30歳未満の男性の年収で400万円以上の人の割合って知ってる?」



「わかりませーん」


「2割もいないらしいよ」





「え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




「でも仕事辞めるんだ〜?」





「いえ、やります


と3人が即答






さすが、高校生。素直です。






さてさて、最後の日にどんな変化になっているのやら…




お楽しみ様です





teruyan1228 at 11:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ワークライフバランス 

2010年08月24日

熱い夢の語り場

今週の土曜日、名古屋ドリームプラン・プレゼンテーションが行われます。


場所は、昨年より倍以上大きくなってウィルあいちの大ホール

すごい広がりですね。

この大ホールがイッパイになるといいな。





昨年、パパはおかげさまで、優勝にいあたる感動大賞をいただきました。



今年は、その縁もあってかコメンテーターとして参加させていただきます。



感謝です。




なんてったって、


一番良い席で、


プレゼンテーターの息遣いが聞こえる場所で、


ただで聞けてしまいます




プレゼンターの熱い語りは、すっごい、楽しみです




さて、

みなさん、夢を語ることしてますか



結婚するときには、あんなに夢を語り合ったのに、

子どもが大きくなった今は、何にも話さなくなった、とか



子どもに対して、「夢があるか」とは聞くけれど、

自分自身がこれからの夢を語っていない、とか




そんな人にこそ、是非見てもらいたいです。





今年は小学校2年になる娘のリリカも観にいく予定です。


なんらしか「生きる」ことに通じればいいな、心の中で思っています。





チケットもっていない方


すぐにお問い合わせを〜



暑かった(いや、いまでもモーレツに暑いですね)名古屋の夏休みのフィナーレを、熱い夢語りで締めくくります。













teruyan1228 at 13:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)生きる 

2010年08月12日

明日から盆休み

明日から盆休みです。


いまパパは必死に仕事を片づけ中。


なんとかすっきりしてお休みに入りたいものです。

お休みは13〜15日の3日間。


明日は夕方にママとリリカはピーターパンを観に行くそうです。
ママの親友のお姉さんが演出していて、どえらいええ席

ちょっとうらやましいです。




夜はおばあちゃんの家に行き、花火をしてペルセウス流星群(流れ星)を観る予定。





そして翌日からは日間賀島に行き、お仕事でお世話になっている日間賀観光ホテルさんに泊まります。


いつもすごいお料理でもてなしてくれます。


パパたち大人はそれが楽しみです





子どもたちは、海水浴。





お天気も回復するとのことで楽しみです。




楽しみといえば、リリカのこの一週間の口ぐせ。



「早く、金曜日にならないかなァ〜〜〜〜



家族で旅行が楽しみで楽しみで、待ちきれない様子です。






そんなリリカをみると、パパも思わず


「プププッ」


と笑えてしまいます





普段忙しいなか、こうしてお休みをいただけることに感謝。




気持ちの切り替えして、存分に楽しんできます。




これもワークライフバランスですね。






teruyan1228 at 15:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ワークライフバランス 

2010年08月09日

ナイトZOO

パパの家からは東山動物園が見えます。


夏休みはナイトZOOといって、夜8時まで入場が出来るのですね。


リリカが行きたい、行きたいと言っています。


というのも、リリカは最近、自転車をこぐのが大流行


年長のときのクリスマスにサンタさんからもらったのですが、



少し大きいサイズであったこと(20インチ)


三輪車に乗っていなかったので「こぐ」ことになれていなかったこと(覚王山は坂ばかりで危ない)


小学校2年になってようやく自在に操れるようになったのです。



東山動物園までは2キロほど。自転車でしょっちゅう遊びに行っているのです。


遊びに行った記事がライブドアさんのサイトでアップされました。

伝説のボートに乗っています。






動物園には、人は三度行く、と言われているそうです。



はじめは、自分が子どものとき



二回目は、デート



三回目は、自分に子どもができたとき






我が家は…



何十回



teruyan1228 at 14:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)行事 

2010年08月07日

イクメンのパパは忙しい

夏休みが始まっています。


リリカは小学校2年生。

夏休みにやりたいことを書き出したら…



海、日間賀島に行く。


山へ学童のみんなとキャンプ


ナゴヤ子どもシティに参加


学童で夏祭りに出店


おばあちゃんちで花火をして、流星群を見る


科学館で昆虫展を見る



それに加えて流れるプールだ、図書館で伝記を読むだ、日泰寺で盆踊りだ、




など、出るわ出るわ、良くこれだけ書き出せるもんだ





一体全体、どれだけ休みがあればいいんだぁ







リリカはさておき、実はパパも大忙しなのです。


子どもたちは夏休みといいますが、働くパパにとって

夏休みはお盆の三日間だけ。


通常通り日曜日だけ(けっこう土曜日も仕事してます)がお休みなんです。




その日曜日も


ファザーリング東海の立ち上げ(理事ですから)、


学童の夏祭り(行事の役員ですから)


学童のキャンプ(同じく)


親子センターさんのイベントで総合ファシリテーター



などなどイベント満載です





メディアの取材や問い合わせもめっちゃ多い〜〜〜〜




これも「イクメン」ブーム





イクメンブームで、パパたちの笑顔が増えればそれはそれで嬉しいです。



出来るだけリリカやユウマもイベントに一緒に連れて行って、自分のファザーリングも兼ねてやっていきます。





あ〜〜〜〜忙しい




teruyan1228 at 11:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)イクメン 
Recent Comments