2008年08月

2008年08月27日

小さな感謝

昨日はママの実家におよばれに行ってきました。



おじいちゃんは5月より自宅に戻り車いす生活をしているんだけど、バリアフリーの工事がようやく終わりました。

そこで、住まいが快適になったことをお祝いに大好きな一番搾りのリクエストがあったのです。


ママは子どもたちを保育園から引き取り、在所元へ。

パパはビールを買いに行ってから合流です。


一番搾りで乾杯し、楽しい夕べになりました



8時半には自宅に戻ったのですが、お酒の酔いもあってパパは寝てしまいました。



朝、起きて台所へ行くとご飯が炊きあがっていました。

ママが夜セットしておいてくれたようなのです。

朝ごはんの支度はパパ担当なので「うっかり」なんですが、ママに救われました。


もちろん、言葉で伝えました。


ママ、ありがとう




teruyan1228 at 22:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)家事 

2008年08月19日

パパはおっぱいが出ない

ママは時々夜に出かける仕事があります。

講演や、相手のお商売によって夜に打ち合わせや研修が入るからです。



昨夜も夕方6時から出掛けて行きました。

家族みんなが在所元から戻ってきたのが5時過ぎだったので

お風呂だけママに手伝ってもらい、

夕ごはんから寝かしつけまではパパと子供たちだけのお留守番です。


リリカはもう5歳で自分のことはしっかり出来るお利口さん、

お絵かきやおりがみ遊びなど一人でエンジョイできます。


ユウマはあっちへ行ったり、こっちへ来たり、興味があるものにしきりにいたずらをしています。

ただごはんはまだ一人できれいに食べることができません。

ちょっとフォローがいります。


というわけでパパ一人でもおおむね大丈夫なのです。




ただひとつ、問題は寝かしつけ



リリカは眠くなるとコロン、といっちゃうんですが・・・

ユウマはまだ卒乳をしていないのでママのおっぱいがないと大変なのです。



やはり今回も9時過ぎから10時半まで号泣です



おなかすいたかな〜、とお煎餅を口に近付けても

「ちゃう」とばかりにプイ



のどかわいたかな〜、とお茶を口に近付けても

「ちゃう」とばかりにプイ



お口寂しいんかな〜、とチュッパを口に近付けても

「ちゃう」とばかりにプイ


何やっても、ダメ〜〜〜



欲しいのは唯一、ママのおっぱいなのです。



何とか最後はしまじろうのビデオでごまかし、眠りについてくれました。

すまん、ユウマ。

パパにはおっぱいが出ないんじゃ〜、勘弁してくれい。





今日のお風呂場で。


パパの両方のおっぱいをつまんでは引っ張るユウマ。

キャッキャッ喜んでるけど、そんなことしてもおっぱいは大きくならんって






teruyan1228 at 00:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)子育ち 
Recent Comments