2010年03月

2010年03月26日

パパ力を仕事に活かす

昨日、名古屋市のキッズステーションさんのお仕事で、とある企業さんの研修に行ってきました。


「パパ力」を仕事に活かす、というテーマで一時間。




育児は育自、という言葉があるように子育てに積極的に取り組むと自分自身の成長に大いにつながると思います。


子どもを育てるのは、ままならない相手に対峙することになります。



パパ自身の体験で、大いに成長するなぁ〜と思ったことは、コミュニケーションする力、待つ力です。そして自分が必ずお手本になることが常に求められるということがわかりました。



これって、仕事の場面で、部下や時には上司を育てるときと一緒だと思いませんか。



そんな話をしてきました。





その中で働くパパたちに考えて欲しいことは、


早く家に帰ることでなく、


早く帰って何をやるか、


です。




パパたちは家に帰ったら、自分のことだけをしていませんか。


そんなパパを子どもたちはしっかり見ています。






さて、研修の後半では、NPOふりあん さんによる子どもたちとのスキンシップ体験がありました。


子どものいるパパも、いないパパもみんな小さい子は大好きのようで、とても心温まる時間になりました。




意外とパパたちはぎこちなかったです


ひょっとしたら、家ではなかなか子どもたちにかかわるチャンスがなかったり、仕方がわからなかったりする、のかな。



パパたちがイクメンになるように、ママたちも温かく見守って欲しいな〜


teruyan1228 at 12:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)父親力 

2010年03月18日

3歳児検診

このブログも3歳を迎えました。


ユウマが生まれたときをはじめたので、同じく3歳というわけです。



3歳といえば、そう、パパは、ユウマを連れて3歳児検診に行ってきました



3歳児検診は区役所にある保健所。

時間は2時からです。



パパは確定申告業務が済んで少し自由に時間が取れるようになり、ママはちょっと仕事がテンパッテいるので、パパが行く!となったわけです。

ママはとても残念がっていましたが…




朝、保育園に送っていったときに先生に3歳児検診のことを伝えると


「じゃ、午睡しないで待ってますね〜」とのお返事。





あ〜、お昼寝しないとなると、ちょっとぐずるんだよな〜

ドキドキ

給食が終わって他のお友だちは寝ているところにパパがお迎えに登場。



ユウマはいつもと違ってすごく早いお迎えにご機嫌です

なんだか


「オレのパパが一番にお迎えだぁ〜〜〜」


といわんばかりの得意顔です。


そして先生にサヨナラして、保育園から歩いて5分の保健所へ。




すでに多くの子どもと保護者の皆さんが来ていました。




平日の昼なので、ママばかりですね

あ、一人だけパパがいた。

でもママと一緒だ。




父子のみの組み合わせはパパたちだけ。



だからといってはなんだかだけど、保健所の皆さまがとても丁寧です。

やっぱり

「パパ一人では大変でしょう〜」みたいな感じですかねぇ。




いやシングルパパって思われている、かも





それはさておき

3歳というとまだ幼稚園にこの春から行く子にとって
ママ以外にこんなに大人がいて、いろいろされたりするのは不安でしょう。


それに午睡していないし、

泣く子が多いです。



しかし

保育園を5ヶ月から行っているユウマにとって

おしっこをとったり、

歯を見てもらったり、

体重や身長を測ったり、

先生にモシモシしてもらったり、

まったく動じることなく、サクサク終わっていきました。



そして最後に


「パパ、いかがですか。奥で絵本の読み聞かせやっていますよ」


というやいなや、ユウマはてて〜っと走って、ちょこーんと正座して絵本にかぶりつきです。





フルコースで3歳児検診を堪能してきました。




パパにとって、わが子以外にこんなに同じ月齢の子たちを見ることもないので

こういう機会はとてもいいですね。



とはいっても平日の昼間ってのがなぁ


もったいないわ〜









teruyan1228 at 13:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 
Recent Comments