2010年07月

2010年07月08日

保育園からの電話にドキッ

パパとママは共働きです。



会社事務所は自宅としているので、子どもが病気になっても、仕事ができる環境ではあります。


ですので、どちらかが内勤のときは何とかなります。




しかし!

お客様あっての仕事。

どうしても外へ出かけることも多いのです。


もちろん、ママも。




昨日の午後は、パパもママも外でお客様と会う約束がありました。

夕方のお客さまは、現地で合流し会う約束になっていました。




ピロロロロロ


携帯電話が鳴ります。



「あ、お父さんですか?


ユウマ君が熱を出してしまいました。

早めにお迎えきてください」



保育園からの電話です。



保育園から日中にかかってくる電話は、ほぼ「子どもの調子が悪くなった」と思って間違いないので


着信相手に保育園の名前が出ると、ドキッとします





こういうときは臨機応変にしなければなりません。

ママと電話をやりとりし、合流する予定だったお客さまはパパ一人で行くことにし、ママには保育園にお迎えに行ってもらうことになりました。


幸い、夫婦でワークライフバランス目指してるぞ〜と宣言していることもあって、


お客さまも理解してくださる方が多いです(ほんと感謝です)




こうしてみると


子どもたちが健康であるからこそ、パパやママは働けるのですね。


健康であることのありがたさ。

いつも健康の子どもたちに感謝です



あ、さきほどこのブログを書かせていただいているライブドア様から連絡がありました。

ユウマとお出かけした記事がアップされたようです。

一度ご覧になってくださーい



teruyan1228 at 16:23|PermalinkComments(3)TrackBack(0)ワークライフバランス 
Recent Comments