2013年04月

2013年04月03日

卒園式から一週間

ユウマの卒園式から一週間が過ぎました。


卒園式のときには咲き始めだったサクラもすでに満開から散り始めています。



ユウマは2月生まれで早生まれ。


体もちっちゃく、前から数えて3番目で年中までは一番小さい子でした。

そのせいかみんなができても自分にはできないこともあって、時に落ち込んでいた時もありました



でも最後の卒園式では


「こわい〜〜〜〜


と大緊張しながら証書を受け取り、

席に戻るときは意気揚々、どや顔に思わずパパはうれしくて目から汗が出そうになりました。




無事に育ってくれて、本当にありがとう。




この前のドラマ「とんび」の最終回でも大いに共感したのですが

子どもは育てるのではなくて、自分で育っていくものなんですね



パパいつもあったかく見守るだけ。



それでも子どもたちは次の日常に進んでいきます。


いまはお姉ちゃんのリリカと一緒に毎朝学童に出かけています。

時間になればチーママのお姉ちゃんが世話を焼きながら、手をつないで歩いて15分の学童へ二人で通っています。


後姿を見送りながら、ほっとするやら、さみしいやら。




昨晩ユウマの通った保育園の前をなにげに通りました。

お姉ちゃんも通ったので都合9年間。



長かったようで、短い9年間。



もう子どもたちの手をひいてここの門をくぐることが無いかと思うと

なんだか胸が熱くなりました。




パパには、いっぱいの思い出がこの保育園に詰まっています。





ありがとう、光明幼児園。






teruyan1228 at 14:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)子育ち 
Recent Comments