2007年06月06日

おさかな

今夜の夕食のおかずは、カレイの煮付けでした(*´∇`*)




今でこそパパは魚好きですが、小さいころはまったくダメで…



焼いても、煮ても、もちろん生魚なんて論外!



つみれすらダメでした。



食べれたのは、唯一かまぼこ。

って、魚と言えんしヾ(ーー )ォィ





カレイって比較的骨もしっかりしていて食べやすい魚ですよね。

でも、背びれ尾びれの辺りや、背骨のある真ん中には小骨もあるし、

黒いカワもちょっとヌルって触感だし、うろこみたいな堅いところもあるし、

やっぱり食べにくいって感じるところもあるんじゃないかって、思うんですよ。




それで、リリカに聞いてみた。


「おさかな、骨あるから、パパが取り分けてあげっよか?」





そしたらリリカ。



「自分で食べれるから、ダイジョウブ( ̄‥ ̄)=3 フン」





へぇへぇ、さよでっか〜


ま、リリカがごちそうさましたら、残り物はパパが整理するからええわ〜





ところが、ところが、ごちそうさましたリリカのお魚の皿には


「ええ〜〜〜、ん


ほんのちょっぴりのカケラがちらほらしかない…




ちょっと!

上手く食べるもんやな(・0・。) ほほーっ





感心してしまいました




好き嫌いなく、お魚を上手に食べるリリカと、自分の子どものころを比べると、全然ちゃう!



でも、子どもって、


教えたわけでもないのに、いろいろできるようになるんだなぁ、って素直に思いました。




teruyan1228 at 22:28│Comments(0)TrackBack(0)子育ち 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments