2007年07月09日

おじいちゃん

オキナワで家族水入らずでエンジョイしていた最終日、


空港へ向かうバスの中で電話が入りました。





おじいちゃんが倒れた!!!!





ママのパパであるおじいちゃんが、脳梗塞のため倒れたというのです。





帰名してそのまま病院へ直行。



挨拶はそのときはできたのですが


その後おじいちゃんの状態はあまりよくなくて


命にかかわるということで


二日後に手術となりました。






リリカを幼児園からクラス1番の早お迎えで引き取り



午後一番に病院へ。




3時から手術が始まりました。




リリカは去年大好きだったパパのパパであるおじいちゃんを亡くしています。



なんとなく病院の気配がわかるようで



とっても心配顔です。






手術を待つ間は、とても時間が長く感じられて



おばあちゃんと売店に行きました。






買ってきたのは、プーさんのお手紙セット。


お友達やパパやママ、せっせとお手紙を書いていきます。






7時に手術が無事終わり、おじいちゃんは予定と違ってICUに入ることとなりました。





リリカは、ずっと待ってた疲れもあり、おじいちゃんが戻ってこないことに号泣




「おじいちゃんが帰ってくるまで、待ってるんだぁ〜〜〜〜」





「おじいちゃんは今夜は別の部屋で寝んねだから、リリカもおうちに帰って寝よ、な。」






「いやだ〜〜〜〜〜〜〜」



「おじいちゃんに手紙渡すんだ〜〜〜〜〜〜〜どばーっ (┬┬_┬┬)」





そうか〜



「なんて書いたの?」








「…おじいちゃん、元気になってね。」







ぶわぁ〜〜っ

パパが今度は目頭が熱くなります。







とっても優しい子に育っているリリカに感動(T^T)







ダイジョウブだ、リリカ。


きっと思いは通じる








一週間経ち、脳梗塞は峠を越えたそうです。

まだ心臓のほうも悪く、予断が許しませんが

リリカの思いをおじいちゃんはきっと受け止めてくれてるはず。





もう一度、元気になってリリカを抱いてあげてください。








teruyan1228 at 23:12│Comments(0)TrackBack(0)子育ち 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments