2007年08月29日

親育て

世の中では、「子育て」を「子育ち」という言い方もあるそう。




つまり、子どもは親が育ててあげるのではなくて



子度も自身が、世の中に接する様々なことから学んでいく。



だから、「子育ち」。






そして、パパ、ママから時々聞くのは、子育てで自分自身が成長していく感覚があるっていうこと。







今日、そんなことを痛感させられる出来事がありました。






忙しい一日を終えて、少々イラつきがちな夕方、ポストに入った仕事やプライベート、チラシなどをザーッと目を通していたときのこと。




リリカがTシャツをひっぱて言います。





「笑っているパパが好き






「ん、なに、やぶからぼうに?}






「今、手紙読んでいるパパ怖い顔してた。」





ええっ

そうなんか?気がつかんかった!




「笑ってる顔ってどんな顔?」と聞くと





「こんな顔〜〜〜






ニコッ〜〜と、リリカの笑顔。








子どもって、とってもよく親を観察してんだな。


そして感じているんだな。





幼児園から帰ってきたリリカにとって、


パパには今日あったことをいっぱい報告して


そして遊びたい、一緒の時間をすごしたい、そんな気持ちでいっぱいなんです。






そのときパパが難しい顔してたら、悲しくなっちゃうんでしょうね…。





子どもから教わったひと時でした。






パパはサイコーの笑顔を子どもたちに提供することを誓います

teruyan1228 at 22:04│Comments(0)TrackBack(0)子育ち 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments