2007年12月07日

デンマークの報告

昨日は、パクさんの主催するワークライフバランス研究会の年内最後となる勉強会に参加しに東京へ行って来ました。



パクさんはワークライフバランス大賞の特別賞を受賞されキャーゞ(^o^ゝ)≡(/^ー^)/"""パチパチ

ワークライフバランスでは第一人者の方です。





パパも初めての参加で、パクさんに会えるとあり、ワクワクして行って来ました






今回の発表は地域再生コンサルタントの水津さん


とっても頭が良くって、しかも物腰の柔らかい素敵な女性です。





テーマは「なぜデンマークは世界一幸福な国なのか:組織と個人力」。



デンマークというは国民の幸福度が世界1位だそう!

ちなみに日本は90位です。ε=ε=(;´Д`)



また、国民一人当たりのGDPは4.8万ドル(約530万円)で世界6位。日本は3.5万ドル(約380万円)で17位。



日本は経済大国というけれど、結構たいしたことないんですね(キ▼д▼;)トホホ・・






何が違うかというと、お国が違うので比較も難しいとは思うけど



パパが思ったのは…




「多様性を認めることをしっかり教育しているんだ




ってこと。




デンマークという土地は、ヨーロッパ大陸の北にあり、いろんな人種が歴史的に入り混じり、今日に至っているそう。

そういう影響もあるみたい。





大事なのは、相手を認めることができないと、自分も認められないんだ〜ってことなんだな。




相手をまず思いやる。



自分と違うところを尊重する。






子どもでも、大人でも



なかなかできていないような




いや、今の日本の大人ができてないのかな?





とても考えさせられました。





リリカにも、ユウマにも、そういうスマートな人になってほしいです。





パパもまだ遅くありません。


多様性を認めること、実践していこうと思います。


ワークライフバランスを実践する上での大きな気付きになりました




水津さん、お疲れ様でした〜〜〜〜




teruyan1228 at 23:36│Comments(0)TrackBack(0)社会環境 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments