2007年12月26日

サンタさんの贈り物

チョット日にちをまたいでしまったけど、(゜∇^*)ノ⌒☆ -=★ -=☆*Merry X'mas*☆



クリスマスは子どものいる親たちにとって、とっても大事な日。



我が家の子どもたちは、4歳11ヶ月のリリカに、10ヶ月のユウマ。



ユウマはまだまだだけど、リリカはもうすっかりサンタさんのことは理解しています。




もう幼児園から帰ってきた夕方から、ベッドに大きな靴下をセッティング。


いつもは9時ごろまでリビングで遊んでいるんだけど


なんと、いつもより30分も前にベッドインです。





ふふふ、ほんとにサンタさんが待ちどおしんじゃのう





「早く寝て、一番にサンタさんに来てもらうんだ〜〜〜


あ、なんか鈴の音が聞こえてきた




ふふふ、そんなわけないし!




と心でパパは突っ込みを入れながら、

眠ったリリカの枕元にプレゼントを置きました。





翌朝、まだ暗いうちにリリカは目を覚ましました。





「あっプレゼント〜



パパ、ママ(トントン、トントン)、見て見て〜〜



サンタさんが来たよ〜〜〜〜〜





「ホントだ。良かったね。リリカがお利口にしていたからだよ、きっと。」




「うん」





そして窓の外に向かって仁王立ち。




「サンタさーーーーん、ありがとうーーーーー





おもしろすぎる






ユウマにもプレゼントは用意しました。

まだサンタさんは分からないですが、とりあえずもらったおもちゃでニコニコ遊んでくれました。






そんな子どもたちを見て、パパはとってもうれしく思いました。


子どもたちがサイコーの笑顔を見せてくれること。


それがサンタさんからのパパやママたちへのプレゼントなのですね(*^^*)




teruyan1228 at 06:14│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments