2008年01月22日

わが息子、頑固なり〜

尊敬する児童精神科医の佐々木正美先生によると



赤ちゃんで、泣いていてもすぐ泣き止むとか、親の意図するところを汲み取ってくれる子は、大きくなるにつれ不安定なところが出ることもあるそう。



逆に全然泣き止まない子は、すぐ諦めない子であって、とても忍耐力があるというのです。




赤ちゃんっていうのは、自分の思うようにならないときに泣きます。

でも、すぐ諦めて泣くのをやめてしまう子というのは、

親からすると「手のかからないいい子」と判断され、

本来ならスキンシップを受けるべきところを受けずに成長するために、

成長していく過程でなんらかの反動が出るというのです。





最近続けてそんなことを実感する場面がありました。




ママが高校時代の友人と久しぶりに会うというので

いつものようにお風呂に入り、

ご飯を食べ、

後は寝るだけになって、出かけることになりました。



11ケ月のユウマは、ま、抱っこしていれば時間が来れば眠ってしまうだろうと思っていたのです。





んが、しか〜〜〜し。



9時になって眠くなったときにミルクを120CC飲んで眠るモードとなったかと思ったら



大声で泣き始め、ママが帰ってくる10時半まで



ずーーーーーーーーーーっと泣いていました。




ママが帰ってきて、ユウマを抱くと、さっきまでの大泣きがうそのよう。


ケロッと泣き止み、おっぱいをもらって上機嫌で寝てしまいました。






おいおい、ちょっと、ユウマ。




なんでやねーーーん








次の日、刈谷市で託児付きのイベントがあり、家族で出かけました。

午前は家族で劇団うりんこを観て、午後は分かれて分科会に参加。




ママも楽しみにしていたので、ユウマは託児に預けて参加したのですが…



20分も経たないうちに、お呼びがかかりました。

「抱っこしても、ミルクをあげようとしても、全然ダメなんです…」
と託児スタッフの弁。




やっぱりママが抱っこしたらすぐケロッと立ち直りました。






ユウマを代弁すると、どうもこういうことらしい。




「オレはママに抱っこしてもらうまで、ナットクできんのじゃ〜〜〜〜〜





はいはい、ボクちゃんの言うとおりにいたしますよ〜、(;´д`)トホホ





でも、佐々木先生によると我慢強い子ということになります。





そら、1時間半も泣き続けるあんたはすごいワ。



参りました







teruyan1228 at 22:32│Comments(0)TrackBack(0)育児 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments