2008年09月10日

卒乳

卒乳(断乳?)は気候のいい春か秋がいい、とママが言うので2月に1歳になったユウマの卒乳児期は秋、と我が家では決まっていました。


夏の疲れが出てママが熱を出してダウンしたこともあったのかな?
ユウマは夜おっぱいをもらってもすぐ寝付くことも無く、かと言えば一晩中おっぱいにしがみついていたり…


今週末にはファザーリング・ジャパンの清里合宿も控えているし、朝晩が涼しくなって過ごしやすくなってきたし、



パパとママは顔を見合わせ


「卒乳決行だ〜〜〜〜






そうと決まれば準備です。


ママはリリカとスケートのレッスンに行く前お昼寝をして夜に備えます。


パパはママとリリカがスケートに行っている間、ユウマを保育園に迎えに行き晩御飯の材料とユウマの好きなバナナをゲット

夜中に「腹減った〜」とユウマに泣かれたとき用です。


保育園から帰る6時ごろはいつもママのおっぱいタイムですが、

今日はママはいません。

いつもと順番を代え、おにぎりでおなかを満足してもらいます。



ユウマの好きなゆかりのおにぎりで、

おお〜、食いつきいいね〜

おなかが膨れたらシャワータイム。

楽しくパパと戯れてお風呂から出ると、ユウマは「天才テレビくん」に夢中です。


その隙に晩御飯の支度をソッコーで取り掛かります。

サンマと野菜炒め、納豆キムチとリリカのリクエスト、スガキヤラーメンです。



そうこうしている間にママとリリカが帰ってきました。

いつもならママのおっぱいに飛びつくユウマですが、おなかも膨れていることもあり、リリカおねえちゃんのサポートも加わり、ママはシャワーに。

ホッ
何とか第一段階クリアー。


ご飯を食べ終わってもユウマはまだひゃぁひゃぁ言っています。


あ、ママがバナナをあげよった
夜食用なのに。


ユウマは禁煙している人みたく、口寂しいのか食べまくりです。



おなかが満腹になると眠くなる、という生理現象そのままに

食べ過ぎたユウマはママにおぶられることで無事入眠。


ホッ
何とか第二段階クリアー。



夜は3時間くらいで波がやってきます。


まず1時ごろ、それはやってきました。


パパは遠いところでユウマの泣き声を聞きながら、起きられず

ママに「頼む〜〜〜」のサイン。


この危機もママはおんぶ&リビングでのしまじろうのビデオで乗り切ったようです。


ホッ
何とか第三段階クリアー。



そして次の波。夜が明ける前の4時半に来ました。

今度はパパです。


抱っこして真っ暗のリビングをウロウロ。

なぜか子守唄はスティービーワンダーの「I JUST CALL TO SAY I LOVE YOU」。鼻歌です。



おお、眠った。寝顔はたまらなくかわいい


ベッドへ連れて行くも2,3度泣くのでそのたびに起き上がって抱っこしましたが無事眠ってくれました。


ホッ
何とか第四段階クリアー。



朝7時。


卒乳の夜は無事明けました。



今日もたぶん大変でしょうが、パパは頑張ります。



でも…

おっぱいを吸いながらパパに視線を流して、ニヤニヤするユウマを見ることがもう無いと思うと、ちょっと寂しいような切ない気分です。







teruyan1228 at 07:16│Comments(2)TrackBack(0)子育ち 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 若パパ   2008年09月17日 13:37
少し楽になったのに、確かに寂しい感じがしますねぇ。
2. Posted by アニキ   2008年09月29日 22:18
> 少し楽になったのに、確かに寂しい感じがしますねぇ。



若パパさん、コメントありがとうございます。

なんなんでしょうね〜?
もう少し経ったらこれもラクになる、あれもラクになる、そう思ってるんだけど、
いざそうなるとこの子のこういう姿はもう一生無いんだぁ、って寂しいんですよね。

でも子どもの成長をつぶさに見ていける、これも人生の最大の幸せです(*^^*)



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments