2009年07月07日

子どもたちの笑顔

今日は東区にある慈友学園さんにお邪魔してきました。

慈友学園は故椎尾弁匡(しいおべんきょう)先生が創立された学園で、いろんな事情があって、親と離れて過ごす子どもたちが、生活をしているところです。

園長先生にお会いして、児童養護施設の現状や子どもたちの様子など、いろいろとお聞きしてきたのです。



実はパパは来月8月22日にドリームプランプレゼンテーション名古屋に、プレゼンターとして参加することになっています。

これは大人が夢を語る場として、一昨年から東京で開催されているもので、好評につき今年は全国各地で開かれることになりました。


去年とかのDVD見たんだけど、


かなり


目から汗が出るシロモノです。



それで、パパは

「生きる喜びを学ぶ学校」

というテーマで発表します。



パパのパパは恵まれない、不遇の幼少時代だったけど、大きない愛情で育ててくれました。


今度はパパがそれをする番です。
恩返しではなく、恩送り。


リリカやユウマにいっぱい、いっぱい愛情を注ぐことはもちろんです。


それだけじゃなくって、家族の愛情にかける子どもたちに、笑顔を取り戻して欲しい。


「生きる喜び」「愛されて育つ幸せ」を感じて欲しいのです。


それを体感するのがパパの目指す学校。



笑うから幸せになり、幸せだから笑うことが出来る。



パパには、子どもたちの笑顔が、どんな栄養ドリンクより効くのです



慈友学園でお話を聞いていて、親御さんとの関係が上手くいっていない子どもたちが多くいることを知りました。


その子たちが、消えない傷を持って生きていることを知りました。





胸がいっぱいになり、少し目から汗が出ました。



帰るとき、学校の期末試験から帰ってきた男の子と、ばったり玄関で会いました。


「こんにちは!



すがすがしい笑顔で挨拶してくれました。



勝手に子どもたちがつらいだろう、大変だろう、そう思っていたのですが、

その笑顔が明るくって


パパが思っている以上に、子どもたちって強いんだぁ〜〜〜


って、感動しました。




子どもたちが、人を信じて、自分に誇りを持ち、強く生きていける社会に。



パパも笑顔で頑張っていきます







teruyan1228 at 14:16│Comments(2)TrackBack(0)生きる 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by のっぽさん   2009年07月10日 08:29
8月22日のドリプラ名古屋、応援にいきます!
アツい語り、楽しみにしてます。
2. Posted by アニキ   2009年07月14日 10:23
のっぽさん
コメントありがとうございます。
ドリプラ名古屋、当日は楽しみに待っています。

ワクワクしてますが、泣かずに話せるか…

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments