2010年01月23日

パパ友って不思議な関係

東京でファザーリング・スクールの第2期が始まりました。


パパも引き続き第2期も講師を務めます。

第2期のゲスト講演は小渕優子さんで始まりました



前半は、政治家として、いかに日本の少子化の問題が緊急の課題であり、何とかしなければならないと、その思いを熱く語ってくれました。

凛として、とても素敵な人だと思いました


そして後半は、ここだけの話として、とても楽しい話を披露してくれました。
紹介したいのですが、やはり自民党の偉いセンセイ方のお耳に入るといけないので…




そこには、30代の働くママの姿がありました。



国会では女性、しかも現役のママなどほとんどいません。

まさに孤軍奮闘です。


ぜひ応援して行きたいですね。
今後は野党として思う存分意見を言える、とおっしゃていたので楽しみです。





第2期の開講ということで、第1期の卒業生が10名集まってくれました。

そして2期生にメッセージをくれました。



「同期(FJスクールの)に子どもが生まれたんですが、報告を受けたらなんだかおじさんになった気分です」



「自分の子どもだけでなく、地域の子どもにかかわるようになりました」



などなど人間関係が大きく広がった様子。



そして全員が「パパ友」という言葉を使い、昔からの学生時代の友だちとも、会社の同僚とも違う、なんとも説明のつかない関係性を楽しんでいました。




スクールの2期生の授業が始まると、1期生は放課後いつも集まる中華のお店に先に移動。さながら同窓会です。



2期生やパパたちも後から合流し、大いに「パパ友」たちで盛り上がりました。




日ごろ会社で忙しく仕事をして、そして転勤族のため、リフレッシュする機会のできないパパたちも多いと聞きます。


そんなパパたちには是非
こんなパパ友たちと一緒に楽しんで、そして家庭で太陽のような存在になってほしいと思います。





teruyan1228 at 12:34│Comments(0)TrackBack(0)父親力 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments