2010年08月26日

インターンシップ受け入れ

昨日から3日間、パパの会社ではインターンシップの学生さんを受け入れています。


市内にある普通科の高校2年生の女の子3人です。



大学進学は考えていないそうなので、就職か専門学校に行くみたいです。



実は8月の最初に挨拶で事務所に来たとき、

パパはこんな質問をしていました。



「仕事はいつまでするつもり?」



すると3人は声をそろえて



「結婚するまでです






ま、そんなもんでしょう…か






昨日は、最初の日なのでオリエンテーリング。



「人生を幸せに生きる方法」


「しごとの意味」


をテーマに1時間半お話をしました。





3人とも、仕事に対して前向きになってくれました。


仕事はお金を稼ぐのではなく、お役に立って、ありがとうをもらうことである、ということに気づけたようです。





そして、もう一度仕事をいつまで続けるか聞いてみました。




ところが

やはり結婚するまで、とのお答え




さらに聞いてみます。


「ふーん、そうなんだ。結婚する相手はいくつぐらいなの?」



「私は25,6歳で結婚したいので、30歳くらいまでの人」



「じゃ、どれくらい、その人にお給料があるといいの?」



「う〜ん、40万か50万かな?」





ん〜〜〜〜、どう言おう






「30歳未満の男性の年収で400万円以上の人の割合って知ってる?」



「わかりませーん」


「2割もいないらしいよ」





「え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




「でも仕事辞めるんだ〜?」





「いえ、やります


と3人が即答






さすが、高校生。素直です。






さてさて、最後の日にどんな変化になっているのやら…




お楽しみ様です





teruyan1228 at 11:50│Comments(0)TrackBack(0)ワークライフバランス 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments