2010年12月16日

忘年会の乗り切り方

今年もはや師走になりました。

師走は先生が走る月と言われています。


お蔭様で、12月より早く11月からず~~~っと忙しくさせていただき、マラソンのような日々になっています


12月になると忘年会シーズン。

お付き合いが重なり、毎日飲み会が続いている世の中のパパも多いと思います。


パパも例外ではなく、お酒の誘惑に弱いこともあり、

結構出かけてしまいます。




先日、ファザーリング・ジャパンのメンバーである百世 瑛衣乎(ももせえいこ)さんに、名古屋市東区のファザーリング・スクールの講師として来ていただきました。


テーマは「ママの心をつかむパートナーシップ」。



タイトルだけで、ググッと惹かれるパパもいるのではないでしょうか?

良心がチクリと痛むパパもいるかも




ママの心理を解きほぐして解説いただきました。



ママの心理って、複雑なんですねぇ…




そのなかで、すぐに使える実践編がありました。


こんな言葉は言ってはいけない、地雷ワード集




「手伝おうか?」


「オレが養っているんだろ」


「お前に稼げるのか」


「毎日何やってんの?」


「主婦はラクでいいよな〜」


「オレは仕事で疲れてるんだよ」


「家のことはお前の仕事だろ」


「お前母親だろ」





参加者のパパの顔色が青く変わります



そして、飲み会へ行くときのパパの一言。


「仕事なんだから、仕方ないだろ」





あああああ〜〜〜〜言ってるぅ




百世さん、これ駄目なんですね



「はい、確実にママの反感買っています」





ガーーーーーーーン




でもしっかりフォローが入ります。



「そういう時は、こう言うといいんですよ」



「はい、教えてくださいませ〜」




「すまん、今度絶対埋め合わせするから






そうなんですかーーー








早速後日使ってみました。



するとママ。




「たくさん、埋め合わせんといかんね」







がっくり











teruyan1228 at 17:42│Comments(0)TrackBack(0)ワークライフバランス 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments