2011年02月08日

トリプル選挙

パパの住む名古屋市ではトリプル市長選挙がありました。


トリプル市長選挙とは、名古屋市長、愛知県知事、そして市議会の解散の住民投票の3つが同じ日に行われるのです。


地元だけではなく、全国的なニュースだったようです。





さて名古屋市長には、引き続き河村たかしさんが選ばれました。


前回の得票率を上回る66万票


スゴイですね〜〜〜

これで市議会も解散、リフレッシュして市政が始まることになります。


子育ての環境を整えてもらう意味では市長や市議会のみなさまにはやはり大いに期待してしまいます。



東京 6000円


名古屋市 20000円



何の金額かわかりますか




これ学童保育の一か月の保育料です。

名古屋市はなんと東京の3倍以上


物価が東京の方が高いことを考えると、どれほど高いかがわかるかと思います。



どうしてこんなことが起こるのでしょうか。



日本政府は学童保育の充実を掲げていますが、名古屋市は独自の路線を敷いています。

トワイライトスクール事業(放課後子どもプランモデル事業)
といって学校の教室を解放し、子どもたちを預かるのですが、ここに予算が投入されているのです。


だからかな
学童が高いのはー


ちなみに預けるのに必要なお金が年間で数百円



学童保育の金額と比べるとすごい差です。



違うところはかかるお金だけではありません。




両方とも「子どもを預かる場所」という点では同じなのですが、

居場所の作り方が違います。



トワイライトスクールは、「教育」で、


学童は、「保育」。




トワイライトは学校の空き教室をそのまま解放、先生のOBや教育委員会にゆかりのある方が職員です。


学童は、戸建ての一軒家やマンションなど民間の家で、保育の専門家が面倒を見ます。




娘のリリカは学童が大好きです。


手作りおやつや、コマ回し、お部屋でのお絵かきや工作、学童同士のドッジボール大会、夏のキャンプなど遊びの要素が満載で、アクティブです。



一方、トワイライトに行ったお友達たちは、みんなつまんないといって、行かなくなっています。





もちろん、いいところはお互いあると思います。


大事なのは、子育ちに必要なインフラが整い、利用しやすくなることです。




河村市長にも可愛いお孫さんが二人いると聞きました。



経済や雇用対策、議会対策も大切ですが、


子育ての現場にも自転車でふら〜っと見に来てほしいですね。


ドラゴンズのファンの子どもも多いですよ


teruyan1228 at 14:01│Comments(1)TrackBack(0)社会環境 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by みみろーる   2011年02月11日 15:09
うーん、仕事の仕方とか考えちゃいますね!

今日はお疲れ様。言われたように?さっそく検索してみました☆

ライブドアはログインしないとメールが送れないのね・・・というわけでコメントからです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments