2013年01月16日

川の字

明けましておめでとうございます。


さて今年、いよいよユウマは小学校へあがります。

このブログを始めたのがユウマが生まれとき。もう6年になるのですね。



いや〜ふり返ると感慨深い


いろいろありました。



ここ最近子どもたちに変化が表れています。

わが家ではずーっと家族全員で川の字で寝ていたのですが、

子どもたちだけで布団を別に敷いて、寝る日が一気に増加


きっかけはクリスマス前にさかのぼります。


寒い日が続き、ベッドにはいるのもお布団が冷たい。

わが家の子どもたちは軟弱で

寒がりです(誰に似たんだろう〜、ね、ママ)




「パパー、お布団が寒いよ〜」


しゃーないなー。



赤ちゃんの時のように、子どもが寝る時間に一緒に添い寝するのは難しいです。



あ、こうしよう

子ども部屋にお布団を敷き、布団乾燥機をかけてあげることにしたのです。



すると子どもたちは大満足。


「あったかいよ、パパ」

「ありがとう〜」


すかさず布団にもぐりこみます。



予めあったかくしたお布団はとても気持ちがいい。

すぐ眠りの淵へ落ちていきました。





子どもたちがいないベッドはすごく広い。



昨日まで一緒に寝ていた子どもたちが、きょうだいそろって別の布団でくっついて寝る姿をみると

かわいくもあり

ああ、成長しているなぁ〜とうれしくなります





そう思いながらベッドで眠りにつこうとすると、となりでママが



「湯たんぽが無いので寒い〜〜〜




ママ、気持ちはわかるけど子どもじゃないんだから



















teruyan1228 at 10:05│Comments(0)TrackBack(0)子育ち 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments