家事

2010年04月01日

しょっぱいのは

パパの朝一番の仕事。



それは朝ごはんをつくること。


煮干からだしをとって季節のお野菜を中心に味噌汁を作ります。


このことを友達や仕事仲間に話すと

「え〜〜〜、すごーい

といわれるので、正直どう返せばいいのかちょっと困っちゃいます。



だって特に難しいところもないし、野菜を切って、味噌をとくだけ。

後は海苔を切ったり、おにぎりを作ったり、目玉焼きやレタスのサラダとか、簡単料理なんです。

ママや女性に聞けば、そんなこと当たり前じゃん、といわれるレベルなのです。



今朝はいつもより少しだけ早起きしました。

というのも仕事のお客様とゴルフのお約束があったからです。



そんなときだからこそ、ママに任せたりせず、パパがやることが大事





リリカは学童でお弁当だといっていたので、おにぎりにしました。


シャケふりかけのおにぎりと、ゆかりのおにぎり。子どもたちは大好きです。


そしてパパが握るおにぎりは、ママのよりちょっとおおぶりです。


そしてラディッシュと春キャベツのお味噌汁にわかめを浮かべます。





そうそうお弁当のおかずには卵焼きです。

卵に砂糖、塩少々におしょうゆ。



あ、塩入れたら塊ごといってしまった

時間がないので、え〜いそのまま焼いちゃえ


味見をするとちょっとしょっぱいかな。

ま、ご飯と一緒なら食べれるか、とタカをくくっていました。







夕方帰ってきて、リリカのお弁当箱がキッチンの流しにおいてありました。

いつもなら完食のリリカですが、1個卵焼きが残ってる



が〜〜〜〜ん




「リリカ、卵焼き残しちゃったの



「うん、ちょっとしょっぱすぎて辛かったんだもん」





やはりか〜〜〜。

お弁当を残されるのはつらい。




すやすや眠るリリカの寝顔を横に見ながら


枕を涙でぬらすパパであった。


涙もやっぱりしょっぱい味がした。

teruyan1228 at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年08月27日

小さな感謝

昨日はママの実家におよばれに行ってきました。



おじいちゃんは5月より自宅に戻り車いす生活をしているんだけど、バリアフリーの工事がようやく終わりました。

そこで、住まいが快適になったことをお祝いに大好きな一番搾りのリクエストがあったのです。


ママは子どもたちを保育園から引き取り、在所元へ。

パパはビールを買いに行ってから合流です。


一番搾りで乾杯し、楽しい夕べになりました



8時半には自宅に戻ったのですが、お酒の酔いもあってパパは寝てしまいました。



朝、起きて台所へ行くとご飯が炊きあがっていました。

ママが夜セットしておいてくれたようなのです。

朝ごはんの支度はパパ担当なので「うっかり」なんですが、ママに救われました。


もちろん、言葉で伝えました。


ママ、ありがとう




teruyan1228 at 22:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年12月02日

土曜日の仕事

昨日は一日中、お客様の接客研修を承っており、担当のママがやることになっていました。




いつもはリリカはお昼まで幼児園なのですが、今日はお昼からがリリカとユウマびなるとパパひとりでは大変だ〜ということで、



パパが子守で一緒にお客様のところに出かけることとなりました。



お客様は、吉浜人形というお人形店で、午前は岡崎店、午後は豊川店にはしごです。


そういうわけで、子連れオッケーというすばらしく理解のあるお客様です。さすがお人形店!





朝8時半には出発する予定で

パパは6時半に起き、いつものように朝ごはんの仕度をしていましたが、

一向に皆起きてきません。



おや?

間に合うかな??



そしてママがあわてて起きてきて、



「ユウマがぐずってなかなかおきてこれんかった〜〜〜〜( ̄Д ̄;;」




赤ちゃんがいる家庭では、よくあることではあります。



でも、もう時間がない!ということで





「おお〜〜〜、そりゃまずい、まずい(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?」



とパパは急遽予定を変更し、


お味噌汁とサラダはお弁当ジャーに、


ゴハンはおにぎりに大変身


そして、お番茶もリリカの水筒とパパたちの水筒に、ほっかほかを注ぎいれて、準備万端。






なんとか間に合いましたヾ(´▽`;)ゝウヘヘ








ニュースでは歳末助け合い運動が始まったそうです。


我が家でも、パパとママの助け合い運動、進行中






それから、子連れでも一日ご理解してくださった、吉浜人形の皆様、ありがとうございました。




こころがあたたかくなる一日でした。


teruyan1228 at 10:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年11月08日

はじめてメディアに登場

さてさて、いままでメディア、いわゆるテレビや雑誌に載ったことは、



う〜ん、大人になってからはないな〜〜〜ヽ(~〜~ )ノ ハテ?





子供のころに、「天才クイズ」にでたっけな〜


高校生のときに、「高校生版のウルトラクイズ」で地方放送で選手宣誓が映ったっけな〜




で、今回。


月刊とらばーゆ に家族で載りました




「ハッピー両立のための夫選び」のタイトルで、


なんと紹介され方が、そりゃもうこそばゆい








「ワークライフバランスを実践する時代の先端夫」






うひょ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜、(/・ω・\) ハズカシイ♪





もっとしっかりやっている男性の方々をさておき、なんということ





これも全部ママのおかげだがね





写真写りもどうだろ?なかなかいいんじゃない?







みなさんも見てちょ



teruyan1228 at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年10月31日

みんな、どうしてる?

いやいや、今週はついに恐れていたことが起こりました



一家の大黒柱のママが風邪を引き、ダウン(;´Д`)


そしてユウマも再びダウン(;´Д`)





今日もパパは大変大忙しの一日でした。



掃除、洗濯、食事の支度に後片付け、さすがに晩ゴハンはママが作ってくれましたが、リリカのお世話に、自分の仕事とママの仕事のサポート。

ユウマが少しでもママから離れると、ふえーん、ふえーん泣くので、これも結構ストレスです。





家事を丸ごと一人でやっているママたちは、大変なんだな〜、そしてご苦労様。


でも時々一昔前の亭主関白のパパもいるそうだから、どうしてるんやろ?




パパの仕事は自営業だから、まだコントロールが利くけど、サラリーマンでママも働いていたりしてるとどうなるんかな?




少し他人が気になってしまう今日でした。




こんなときは、1年に1回使えるお助け家事サービスが少子化対策でプレゼント!!なんてあるとうれしいな〜




teruyan1228 at 22:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年10月10日

ワークライフバランスの実践は健康でなきゃ

ひさびさです、ブログ書くの。


ここ一箇月ホント体調が悪かったわ。




9月半ばに風邪ひいたんだけど、ぐずぐずしてなかなか治らず、


そうしている間にリリカが風邪を引き、そしてユウマが風邪を引き、


そしてまたパパが風邪を引きなおす、という悪循環なのでした(キ▼д▼;)トホホ・・




この間、ママは頑張ってくれました。




「ママが風邪を引いたら、一家の大黒柱(パパではないらしい)が倒れてまう!」



と、風邪気味でも、気力でママは奮闘してくれました




でもパパが熱を出して、何日も動けないとやっぱり大変。




「いつもの戦力が大幅ダウンだわ〜」とパパを勇気付けてくれました。




ワークライフバランスも家族が健康であってこそ。




体のバランスが崩れていてはなんともしょうがありまへん。





この一箇月は、ほんとに感謝しています。


ママありがとう





もう風邪もよくなったから、パパもばりばりやっていくぜ〜〜〜〜


teruyan1228 at 22:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年09月03日

洗濯たたみ

ここ最近少し雲が多くなり、暑さもひと段落してきましたね。



お洗濯物も順調に乾いています。


我が家では6ヶ月と4歳のおチビさんたちがいるので、人数の割には洗濯物は多いです。




あるとき気がついたのですが、ママとパパでは干し方もたたみ方も、そしてまとめ方も違う!




ジーパン干すとき、裏?表?



たたみ方も大きさをそろえる?それともたたむ仕方をそろえる?




まとめ方は種類別?それともしまうところ別?








パパは干すのはすべて表にしちゃいます。




たたみ方は、出来上がったものの大きさをそろえるようにたたみます。

(だからスカートや大きいTシャツではたたみ方が変わっちゃう)



まとめ方はしまうことを考えて区別してまとめてしまいます。






家事って、こうやって見ると面白いですね…






よそん家のパパやママはどうしてんのかな







でも脱ぐときは袖は両方とも裏か表かそろえたほうが干しやすいので、みなさん気をつけて脱ぎましょう








teruyan1228 at 16:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年04月23日

家庭内のワークシェア

ユウマが生まれて間もなく2ヶ月になります。


今回の出産では、ママは実家には帰らず、病院から自宅へ戻り二人の子どもを見ることにしました。



それでママからは


「パパ、かなり大変だからガンバってね


とは言われていたのですが…




ママは産後の3週間は安静にしなくっちゃいけないんだって(知ってるよ〜)。


だから家事のすべてはパパがやんなくっちゃいけない(一応気持ちだけはあるよ〜)。


もちろんリリカのお世話はパパがメインでがんばる(今までは二人でひとり見ていたのが、ひとりになるけど、なんとかなるんじゃな〜い)。



当然ユウマのお風呂やオムツ替えもやる(ママばかりでは大変だし、リリカのときに経験済み〜)。





どわわ〜〜〜〜




もうパニックですわ。

やらんとわからんねぇ、この大変さは。






で、ママが動けるようになってきて提案。



「一日の時間スケジュールに家事を書き出して分担しよう!」




「ほ〜〜〜〜ぅ。それやってみよう!」





まず一日の起床から就寝までの時間を一番左に書いて、



その右にやるべき家事を書いて、



その右にパパとママの欄を作る。



割り振る。




結構書くと「こんだけ?」と思っちゃう。




でも育児はこれと別だからね…。



子どもの要求は、優先順位が一番で、火急のことも多く、自分ではなんともできないものがほとんど。



だから家事はこれくらいでも大変なのだ






実際やってみると…




いいねぇ、うん、気持ちが楽。



お互い大変なのがわかるから、自分が手伝ってあげようとするよね。
でも無理しちゃってることになるから、うまくいかない。


そうするとイライラしてな〜んか気分悪い。



でも、分担表で分けちゃうと、気にならなくなる。これはパパのやること、あれはママのやること。無理してやらなくていいんだ。


これはお互い様なんだな(*^.^*)エヘッ。



だから、割り切っちゃうと、いいんだな



相手の分担を手伝ってあげたとき、されたとき、



素直に「ありがとう」「ごめんよ」「たすかった」が言いあえるのであーる。




これって当たり前のようだけど、忙しさにかまけて忘れちゃってることが多かったんだ!




共働きの皆さん、いえそうじゃないパパママも、一度やってみてください




teruyan1228 at 21:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年03月20日

夜のお出かけ

先週の土曜日に、夕方5時から、大学院のゼミの追い出しコンパがありました。


社会人向けの修士講座で2年間勉強し、晴れて論文が合格したのです(*´∀`*)


教授やドクター、OBの方にお祝いしていただくわけですから、行かないわけにはまいりません。



ですが!

土曜日なので、リリカもユウマもずっと家に居るのです!!


「何を当たり前のことを〜」というご指摘あったでしょうか(・_・o)ン? (o・_・)ン? (o・_・o)ン?



イエイエ、すべてをママに任せて、「ほな、飲み会行って来るわ〜。」


などと、できるわけがありません。



まだユウマは生後3週間なわけですよ。


なので、晩ご飯の支度とユウマとリリカのお風呂まで何とかしておきたい!



しかし、案の定。
子どもは親の思い通りにコトが運ばないんだな〜〜〜〜。


ユウマが昼寝をしすぎ、


リリカも昼寝しすぎ。



お風呂は時間間際に、どわわ〜っとやったものの、リリカは時間切れ〜。



「ゴメンよ、リリカ。ママといい子で入ってくれるかい?」


「うん!(^^) いいよ〜、いい子ではいる〜。」


とのことで出かけることができたのでした。





子供のいない時には、なんともなかった夜のお出かけも、段取りと家族の理解が必要なんですよね!







teruyan1228 at 00:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

夜のお出かけ

先週の土曜日に、夕方5時から、大学院のゼミの追い出しコンパがありました。


社会人向けの修士講座で2年間勉強し、晴れて論文が合格したのです(*´∀`*)


教授やドクター、OBの方にお祝いしていただくわけですから、行かないわけにはまいりません。



ですが!

土曜日なので、リリカもユウマもずっと家に居るのです!!


「何を当たり前のことを〜」というご指摘あったでしょうか(・_・o)ン? (o・_・)ン? (o・_・o)ン?



イエイエ、すべてをママに任せて、「ほな、飲み会行って来るわ〜。」


などと、できるわけがありません。



まだユウマは生後3週間なわけですよ。


なので、晩ご飯の支度とユウマとリリカのお風呂まで何とかしておきたい!



しかし、案の定。
子どもは親の思い通りにコトが運ばないんだな〜〜〜〜。


ユウマが昼寝をしすぎ、


リリカも昼寝しすぎ。



お風呂は時間間際に、どわわ〜っとやったものの、リリカは時間切れ〜。



「ゴメンよ、リリカ。ママといい子で入ってくれるかい?」


「うん!(^^) いいよ〜、いい子ではいる〜。」


とのことで出かけることができたのでした。





子供のいない時には、なんともなかった夜のお出かけも、段取りと家族の理解が必要なんですよね!







teruyan1228 at 00:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Recent Comments