父親力

2009年01月21日

パパ友を作る場所

この前の日曜日、パパは「みんなで子育て推進 ワークショップ開催事業 成果発表会」に行ってきました。


これは愛知県が主催するイベントで今年で5年目。

平成20年度は「パパの子育て」がテーマということでパパがそのコメンテーターとして呼ばれたのです。



発表は3団体でした。

豊田市男性保育園連盟さんの「子育て戦隊パパレンジャー」

NPO法人スコップさんの「パパズライフ・プロジェクト2008」

NPO法人れんこん村のわくわくネットワークさんの「パパとわくわく!自然とあそぼ!」



みなさんとても良くできた取り組みで、おもわずパパも全部に参加したくなりました


でも、このようなワークショップは、ママにまず情報が渡り、その後パパが参加を決めてやってくる(または騙されてやってくる)のがほとんどだそう。



なかなかパパ友を作る、というキッカケは難しいものがあるんですね。


たとえ参加したとしても、その後パパ同士が連絡しあって広がるということは少ないらしく、この場かぎりのものになってしまうのがほとんど。





(-ω-;)ウーン  


パパ友って楽しいのになぁ・・・・・



パパもNWCのメンバーと楽しくやっていますが、やっぱり友達が友達を紹介する、「友達の輪」が一番いいようです。




発表会のあと、主催者の皆さん(男性の方)といろいろ話していたんだけど、「気持ちがあってもそういう場が少ないよね」となりました。


今後はこのようなご縁でつながった人たちと連携しつつ、そういう場が広がっていくことを期待して、パパ友ができる楽しさを伝えていきたいです。




次回のNWCは「餅つき」を考えています。イチゴ大福も作ろうかな







teruyan1228 at 12:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年10月23日

パパたちの本音トーク

昨日はパパが理事を務めるファザーリング・ジャパンの理事会に参加しました。


理事会なんだけど会員のオブザーバーも含め合計11名のパパたちが集まり、今後の活動方針について話し合いました。

パパ検の2回目開催、ネットオンラインでのパパ検、近日中の案件であるファザーリング・フォーラムやファザーリング・フェスタ、ファザーリング・ジャパンの公用ポスターや商標登録の件などなど。

そうそうファザーリング・フォーラムではサプライズゲストがあるかも?



議論も盛り上がってあっという間に会議室に時間オーバーで、続きは近くの居酒屋に移りました。


お酒も入り議論もヒートアップして、出るわ出るわアイディアの数々。

滝沢パパの独立宣言も飛び出し、勢い、盛り上がりに拍車がかかりました。

そして安藤代表がラジオでDJやってみたい、パパのリスナーと語りあいコーナーを持ちたいと夢を語りだし、そういうことから

いっそのことこういうパパたちの集まりを収録して流したら、昼間ラジオを聴いているままたちが喜ぶんじゃないかってなりました。



通常の男性が集まると60%が仕事(愚痴)、30%が女性の話、残り10%がスポーツの話といわれているそうですが、

FJパパたちの話は100%子ども関連

ありえな〜〜い


そもそもスーツ着ている人が半分も満たない、いい歳の男どもが10人も集まって大声で子どもの話ばっかりしているのもありえない絵なんだろうけど




だからこそ面白いんじゃないか


どうでしょ、ママたち?

聞いてみたいカナ?



要望が大きければ実現するかもよ〜


teruyan1228 at 17:31|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年06月03日

ファザーリングな週末

先週の土曜日はまめっこさんでパパと子どもで留守番集会、日曜日はなごや子連れ狼の会で潮干狩りに行ってきました。



パパと子どもで留守番集会は今回が二度目のイベントです。


まめっこさんの会員であるママたちが、

「私たちだって夜、飲み会をした〜い」

との強い要望があり、

それじゃあ、とまめっこさんが土曜日の夜に遊もあを開放して、パパと子どもたちが弁当持参で一緒に過ごすというものです。


前回は3組が参加したんだけど、パパたちはなんら会話を交わすことなく終わってしまったらしい…


そこでパパに依頼があり、ぜひパパ友ができるような雰囲気作りをお手伝いしてほしいということになりました。

おりしもママに古くからの友人から飲み会のお誘いがあったため、パパもリリカとユウマを連れて参加することにしました。


時間は夕方5時から9時。今回は6組総勢17名の参加です。


最初はおのおの親子で遊んでいたんだけど、お弁当で机を並べてみんなで食べたころから子供同士で遊ぶようになりました。


それからはパパ同士で会話するかと思いきや…

なんか手持ちぶたさ感。


そこでパパは皆さんに積極的に声をかけてみました。
パパたちは普段忙しく、なかなか子どもと積極的に関わっていないそう。


こういう機会は半ば強制的な(ママたちの策略)参加とはいえ、良かったんじゃないかな〜


1歳児が眠くなった最後には上の子たちを集めて、パパがお約束の絵本の読み聞かせで締めました。


少しずつですがパパ同士の会話が始まったので、次回に継続するといいと思いました。

せっかくですもん、パパ同士で子育ての話したいよね




日曜日は前日の疲れもなんのその、朝5時おきで潮干狩りの準備です。


パパはこの日のためにマイクロバスの免許を平針の試験場で取ってきたのです( ̄^ ̄) エッヘン


子連れ狼の会なので基本はパパと子どもの参加なんですが、初めての方も多く、ファミリー会となりました。
6組21名の参加で、子どもたちはリリカを除き初体験、パパママも初めての方もいました。


お天気もよく、風も無く、大漁で

ヒトデをつついたり、蟹やヤドカリをつかまえたり、きれいな貝殻を集めたり、大いに磯遊びを楽しみました。


お弁当もみんなで木陰で一緒に食べ、パパはビール、ママや子供はスイカでエンジョイしました。



帰りのバスではうたた寝するパパたちを尻目に子どもたちは最後尾の席で大はしゃぎ。


パパたちも仲良くなり次回のイベントに参加の意思表示をもらい、とても有意義な日となりました。





パパもその晩はおいしいビールをいただきました


みなさま(^ー^)お疲れ様でしたぁ〜♪


teruyan1228 at 11:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年04月15日

パパ’ミーティング

土曜日は地元覚王山での春祭り。

参道では様々なお店が所狭しと並び、音楽やイベントで大賑わいでした。



さて、その夜ひそかに?池下にあるとりとり亭でパパ5人によるミーティングが開催されました。



参加メンバーは、リリカの幼児園で同じクラスの小山さん、パルマさん、そして林さん。

ファザーリング・ジャパンの同志、横井さん。

愛知県の仕事で知り合った、愛知県児童総合センターの阪野さん。


小山さんは小児科の先生だし、パルマさんはフィンランド出身で家具職人。林さんは名古屋でファミリーフレンドリー企業といったらここ、ポッカにお勤め。
横井さんは社会保険労務士だし、阪野さんは児童館の仕事をしているということで、メンバーは強力かつ個性的



初面識の方もいたのでどうかと思ってたんだけど、

2杯目のビールが注文されるころには、すでに意気投合


やっぱ、パパ友にはビールは必需品だねぇ



子どもをキーワードに、そして時には奥さんの話をつまみに、堅い話や柔らかい話、とっても盛り上がりました。



みなさん、子どもへの愛情があふれ、とても満ち足りた気分になりました。



そして『名古屋子連れ狼の会』(Nagoya Wolves with Cubs 通称NWC なんかプロレス団体みたいやな)の春のイベントが決まりました。



6月1日(日)潮干狩り(○゜ε^○)v ィェィ♪



NWCとしてはコンセプトがあって、パパと子どもだけで楽しみ、ママにはオフをプレゼントすることになっているんだけど、ま、堅いこと言わずファミリーオッケーです。



去年も行きましたが、10人乗りのレンタカーでわいわい行きます。

朝集合して午前中に潮干狩り、お弁当をみんなで食べて、3時過ぎには戻ります。


みなさんに聞くと、潮干狩りはずいぶんしていなかったり、未経験だったりして、是非やろうとなりました。


「狩り」ものはパパには燃えるみたいで、、テンションあがりまくりですぞ

パパの威厳見せたるぜ〜〜〜〜ィ( ̄ε=‥=з ̄) フンガー



参加者随時募集です
お楽しみに





teruyan1228 at 11:46|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2008年03月25日

第2子

最近パパの周りでは第2子ラッシュ


かわいいベイビーたちが続々誕生しています。




第2子について先日こんな記事がありました。



「子供がいる夫婦で、夫が育児や家事に積極的なほど第2子が生まれることが多い」(厚労省調べ)


詳しく見ると


子供が一人いる夫婦のうち、夫が休日に家事や育児をしない家庭

→ 20.5%


育児・家事参加が2〜4時間

→ 51.2%


同じく4〜6時間

→ 56.3%


同じく6〜8時間

→ 63.3% 




ふ〜〜ん、興味深いねぇ。




パパが注目するのは全然しないか少しでもするかどうかで、倍増以上するところ。



つまり、二人目というのは物理的に子ども=大人でないと回らないんだよね(だから3人以上の子供がいる家庭ってホント偉大だよ)。


パパの気持ちに少しでも

「自分がやるんだ」

という気持ちがあるとママも二人目に積極的になるんじゃないかな



なんていうか、ママに勇気を与えるっていうか…




それから。パパがノータッチの家庭が20%もある

ママのうち5人に一人はそうなんだ。


これってママが全部自分ひとりでやっているんだよね。

すごいよ

尊敬しちゃう




パパにもいろいろ理由があると思うけど、


育児環境に周りの社会や企業の理解がないかもしれない。


でも、すこしでも「パパ業」のすばらしさに目覚めてくれる


そんなパパが増える社会になるといいな



teruyan1228 at 10:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年03月17日

パパ検終了

昨日名古屋会場でのパパ検が無事終了しました


受験された方、お疲れ様でした〜



パパは監督者だったので、受験はしませんでした。残念“o(>ω<)o”

でも試験問題を見て(ノ゜゜)ノびっくり!!



どえりゃ〜むずかしいが〜(すごく難しい)


パパはスーパーパパにはたぶんなれんでしょう…





それにしても受験者の方は頑張っていましたネ。

特に課題作文ではほとんどの方がびっしり書かれて、数人は裏面まで書いてくれました。




もうそれだけで、皆さんは満点パパです〜〜〜〜〜〜(*^^*)




受験された方でFJやなごや子連れ狼の会に参加してくれる人があればええな〜とひそかに期待してます。


きっとアツく子どもたちの未来を語り合えるパパ友になれるでしょう。





テレビの取材も3局来ました。


NHKさんに、中京テレビさん、そしてCBCテレビさん。



今日の夕方のCBCテレビ『イッポウ』で放送され、

パパもちょっとだけ話をしたのが放送されました。



ヒョエ〜、" "(/*^^*)/ハズカシ



ま、リリカは

「パパ、カッコイイ〜〜〜

とビデオを3回くらい巻き戻しては見てくれました。




リリカ、10年後もそう言ってまえるよう、パパは頑張るからな〜











teruyan1228 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月13日

パパ検定迫る!

今度の日曜日、3月16日にいよいよ第1回パパ力検定が開催されます。



さっき試験問題が東京から届いたもんね



当日はNHKテレビさんと中京テレビさんの取材も来る予定。

NHKテレビさんは来週18日の火曜日の「ほっとイブニング」で放送されることに決まっとります(○゜ε^○)v ィェィ♪

見てね




パパは残念ながら試験を受けることができませんが(主催者側なので)
頑張るパパたちを見届けてきます



パパの底力、見せてやりゃぁ〜〜〜〜


teruyan1228 at 11:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月04日

節分でパパ力アップ

昨日名古屋市のつながれっと名古屋主催でファザーリング・ジャパンマザーリーフの協働でイベントを開催しました。


パパ自身が主催する初めてのイベントです。


2月3日は節分ということで

関西地方に広まる恵方まきと絡めて、イベントを組みました。



午前中は親子で巻き寿司を作るイベントで、サラダ巻きをファザーリング・ジャパン名古屋支部の同志横井さん、鬼顔の飾り巻きはパパと子どものイベントでは大先輩の岡本さんが、皆さんに実演しながらレクチャーしていきます。




参加のパパも頑張って思ったより上手に出来、

最後には出来上がった巻き寿司を参加者に見せ合いながら、拍手。そして子どもたちからの感謝の声。


パパが誇らしげに、そして楽しむ姿を子どもたちに見せることが出来て、とっても楽しい時間になりました




そして午後は、パパとママは別れて分科会です。

パパは「なごやパパ会議」と銘打って座談会。

ママは子どもと一緒に「ナゴモアゼル(名古屋のマドモアゼル)講座」でマナーを学びます。



パパは座談会でファシリテーターをして、短い間でしたが、パパたちの苦労話など聞くことが出来ました。



こういう場は意外と少なくて

パパたちはママたちに半ば強制的に連れてこられ、

いまいち溶け込めないことが多いのですが、

他のパパたちの失敗談や苦労話を聞くうちに、



「なんだ〜〜〜、みんなも結構おんなじで、苦労しとるんだがね〜」



と連帯感が生まれてきました。




時間が来てしまい一言いただいたのですが



「とっても有意義だった」「今度は自主的に参加したい」「話したりんわ」



などと、パパたちから思いもかけぬ言葉。





ちょっとパパもうれしくなりました(^ー^* )フフ♪




こんなパパたちともっともっと共有できる時間と場所があるといいな〜






参加者の皆さん、ありがとうございました。



ママたちともっと仲良くしてね




teruyan1228 at 16:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年11月14日

ファザーリング・フェスタ

来る18日に東京でファザーリング・フェスタが開催されます。


これはNPO法人ファザーリング・ジャパンが主催するもので、「子育ての面白さ、父親であることの楽しさを実感してみませんか?」がテーマです。





パパも参加します、しかも主催者側で。


分科会「パパたちの本音トーク」でファシリテーターとして参加です。





メディアや企業では話題沸騰のようですが、


ライブでパパたちの意見を聞くことになります。



いろんなパパたちの本音や悩み、考えていること、引き出しちゃいます。


ん〜〜〜、楽しみ⊂((〃 ̄ー ̄〃))⊃ ふふふ





これが終われば、参加しているパパたちと、ぐっと距離が縮まることでしょう






パパ友ってなかなかできないと思っていたけど、ちょっとしたきっかけで仲良くなれる。






「子ども」って言うキーワードひとつで。






一日終わって、ほんわかムードで、皆さんが帰路に付くといいな〜










teruyan1228 at 22:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年10月17日

パパたちの活動

昨日はパパとママの8回目の結婚記念日


夜は仲良く二人で…





とはいかず





パパは東京の渋谷でFJナイトに参加していました〜〜

ママ、m(_ _;)m ゴメン!!

そしてアリガトウ!!




FJナイトとは、ファザリングジャパンの定期的な集まりで、「父親を楽しんでいる」人が集う宴です。



今回は11月18日に開催されるファザリングフェスタの告知とスタッフの割当、

来年春に行われるファザリングジャパンのビッグイベントである「子育てパパヂカラ検定(略してパパ検)」のポスター及びチラシの発表、

それに合わせたテキスト本「パパヂカラ検定公式テキスト」のお披露目

がメイン。



最近のニューカマーのパパも参加して、とても楽しい宴となりました。




しか〜し


年齢も(30歳から55歳)


職業も(いわゆるサラリーマンからフリーター?の自由業)


ファッションも(スーツから胸はだけたシャツにGパン)


個性あふれさまざまな男性たちが、30人近く集まり意気投合して騒ぐ図は


少し異様に見えるかもしれません( ̄Д ̄;;







でも皆さん、アツいハートと優しさに満ちた GOOD FATHERばかりです。





FJは硬軟織り交ぜた議論もなされますが、そのすべてを包み込む懐の大きい場が提供されています。




「子ども」というキーワードだけで、これだけ楽しめるというのも、すばらしいと思います。





そして何より


リーダーである安藤さんがかっこいいんだわ〜。



今回もNHK国際テレビの取材が入り、インタビューに安藤さんが答えていましたが、
その後姿が、テレビ局のライトに照らされた影と織り成して、とても頼もしく輝いていました




企業でもそうですが、やはりカッコイイリーダーって、いいですよねぇ〜〜





パパもせめて子どもたちの前では、「チョットカッコイイ」と思われるようがんばりたいと思います( ̄‥ ̄)=3 フン







teruyan1228 at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Recent Comments