NWC

2010年09月06日

にしむらなおとライブ

土曜の夜は、子連れでライブでした。




えっライブハウス

子連れで行けるの




ふふふふふ。


ノンノン。


カフェで絵本ライブなのです。






絵本ライブ
なに、それ〜




ありゃりゃ、いま時はパパが絵本を読むのがいけてるんだぜ〜






なごや子連れ狼の会(NWC)のファミリー企画に、


ミュージシャンであり、


ファザーリング・ジャパンの仲間でもあり、


そしてNPO法人えほんうた・あそびうたの代表理事でもある、


にしむらなおとさんを迎えました。



そして家族で楽しめるライブとなったのです〜




そしてママたちには、カラーセラピーの先生をお呼びして、


パパと子どもたちがライブに夢中になっているすきに


これまたエンジョイしてしまうという、


一粒で二度おいしいライブです。





もりあがりました




にしむらさんは1時間も子どもたちの集中力が持つかなぁ、なんていいながらも


次々に繰り出す絵本の曲に


子どもたちは、もう夢中。


中にはダンシングオールナイトな子どもも



予定の1時間をオーバーして、


われらがNWC副会長の横井パパ作詞の「俺らの生きる道」


パパの大好きな「おふろばで」


でカーテンコール。





おいしい食事とお酒を楽しみながら、


パパもママも、そして子どもたちも、


素晴らしい土曜の夜となりました




また、よろまいか〜〜〜





teruyan1228 at 21:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月18日

イクメン特集

おととい、夕方のほっとイブニングをご覧になった方〜



イクメン特集でした。

父の日が近いということで、3夜連続


その初日にパパやNWCの取材が放送されました。




自分をテレビで見るというのも、なんだか恥ずかしいですね


ちょっと偉そうに語ってません、あんた〜〜〜




それはさておき




父親であること=稼ぎ手




ではなく




父親であること>稼ぎ手





の方が人生において豊かであることに

育児に関わることで多くのパパに気づいて欲しいな




teruyan1228 at 15:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年06月03日

50名超え!

この前の日曜日は、NWC(なごや子連れ狼の会)の春の恒例イベント、『潮干狩り』でしたー。



毎年、春のイベントは『潮干狩り』に決めています。


なぜって






海で戯れ


泥にまみれ


潮風の匂いをかぎ


少し冷たい水に触れ


のんびりと自然に接し



そして父親の威厳を示すことのできる



子どもが小さいときしか行けない(行ってくれない)モノ。





それが『潮干狩り』だからですーーーーー




パパの『狩り』の本能を満たし、


料理を作ることで(実はアサリ料理は簡単でおいしい)、

ママや子どもから尊敬の視線も浴びることができます





そんなことで、毎年参加者が増え



今年はな、なんと16家族、51名の参加でした〜





これにNHKさんの取材クルー3名に、淑徳大学の学生4名が加わり、総勢58名。




パパはNWCのためにマイクロバスの免許を取ったのですが、

この人数では乗れません。

観光バスが必要ですね



は〜、大型免許を取るかぁ






海風が冷たかったものの


お天気にも恵まれ、


収穫も





子ども同士で仲良くなって、



おかげで



パパたちも狩りに集中。





パパ友どおし、初夏の日差しを浴びながら

おしゃべりをして

ゆっくりと楽しみました。






帰りの車中は、ビールと日焼けで赤くなったパパたちの昼寝を、横目に見ながら戻りました。





きっと夜は子どもと一緒に、ママへの楽しい報告話で盛り上がったんじゃないかと思います


ママ、心配しなくてもパパも子どももダイジョウーブでしたからね




リリカはといえば、ゴンちゃんところの娘さんのリオちゃんと仲良くなり、ご機嫌でした。




子どもたち同士の交流を見ることができるのもNWCの醍醐味のひとつです。




みなさま、お疲れ様でした〜


懲りずにまた遊びに行きましょう









teruyan1228 at 16:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年10月19日

秋は焚き火で焼き芋作り

朝晩が涼しくなり、秋めいてきましたね。


保育園の遠足などでは、芋ほり遠足というところも多いのではないのでしょうか


NWC(なごや子連れ狼の会)では昨年好評だった、お寺で修行&焼き芋作りを今年も企画します。


ぜひ、興味がある人には来て欲しいです。
会員じゃなくとも、まったくOKです。

パパ友増殖活動に参加してください






さて、案内です。




今年も平田寺で修行&焼き芋作りをします。

焼き芋も現代では条例が厳しくなり、できなくなりました。ちょっと幼少時を思い起こさせるかもしれません。


今回は平田寺の地域の集いと合同イベントになります。地元のファザーリングパパや子どもたちとも交流しましょう。


近くの竹林から青竹切ってきて熱燗作り、あとは何を焼くかは・・・会員の皆さまの希望を募ります!!




また8時半より別働隊でトン汁作りをします。お手伝いしたい子どもたちを連れてこれるパパ、ご協力ください!



会の基本コンセプトにあるようにパパと子どもの参加ですが、ママが休みを一緒に使いたいとなれば認めましょう(○゜ε^○)v ィェィ♪



そして大事なこと!今回は宿題があります。お昼のおにぎりをパパが握って持参下さい。ママに握ってもらってはいけません。必ずパパがチャレンジしてくださいね。出欠は10月23日までにお願いします。






     記

1.日時  平成21年11月8日(日)8時50分 名鉄西春駅改札集合


現地9時10分着。お経→太極拳→本堂の掃除→焚き火&お昼ごはんに向けての準備→お昼ごはん→フリータイム。

お寺の境内で、みんな一緒に遊びましょう。遊べるグッズお持ち下さい!


2.場所  西春平田寺
http://plaza.rakuten.co.jp/heidenji/


今回は電車にて現地最寄り駅集合です。

お車で行く方は寺に駐車場があります。


3.目的 

パパの頼もしいところを見せ付ける

修行!一休さんになった気分で

パパ友どうし仲良くなる(美味いお酒を飲む)


4.持ち物

お昼ごはん用におにぎり、お菓子、飲み物(ビールOK)、軍手、着替え(汚れるかもしれません)


以上、お待ちしていまーす。




teruyan1228 at 11:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年02月10日

餅つきとイチゴ大福

2月8日はNWC冬・餅つき大会でした。

総勢29名が参加し、ちょっと冷たい北風が吹いていましたが、無事終わりました。


今回は、おやじの休日の会の岡本さんの協力を得て共同開催です。



前日に岡本さんの職場から臼をお借りして今回の会場である、よってたも〜れさんに運んだのですが、これまたどえらい重いんですよ



いざ当日。

施設の厨房でもち米を蒸します。


ご飯と違って、もち米は炊くのではなく蒸すんです!
(知っとるって)

大量のお湯を沸かし、臼にお湯を張り、杵をボウルに張ったお湯で暖め湿らしておきます。



その間、子供たちはあんこやきな粉、ゴマや大根おろしにずんだ豆、お餅を食べるときの準備です。

特にずんだ豆のすりつぶしは男の子たちが頑張ってくれました。

また、いちごのヘタ取りは小さい子も頑張ってくれました。


こういった準備も子供たちの高揚感をそそります。




蒸しあがるお持ちのいい匂いとあいまって



「早く餅つきした〜〜い



と催促の声。





お米が蒸しあがり、臼にあけられるとみんな杵の取り合いです。


「わたしが搗く」「オレが先」「順番こ

押し合い圧し合いです。



でも大丈夫。2升を3回搗くんですから。



父子で一緒になって順番にお餅を搗きました。
もちろん初体験の子がほとんど。

体験版ではないので一人当たりでもかなり搗かねばなりません。

搗きあがるには100〜150回が目安と言われています。



子どももパパも交代で、汗かきながら搗きました。
お餅をちぎるのも、ねばねばですが、粘土遊びのごとく子供たちは大はしゃぎです。



さて餅を食らいます出来上がったつきたてのお餅はサイコ〜

柔らかくってあったかくって、家で食べるのとは大違いです。


「あんたいったい何個目なのよ〜」


なんて声も聞こえます。


おいしいんだから、食べ過ぎちゃうよねぇ



おなかが膨れて、2回目はいちご大福用に搗きます。
今回は砂糖を入れて搗きます。砂糖を入れると柔らかさが持続するからです。

搗きあがったお餅に、あんこで包んだいちごをいれて大福を作ります。

大きさも形もさまざまで、かなり粉っぽくなりましたが、それはご愛嬌。上出来です。


食べきれないので、いちご大福はママへのお土産です。

お餅だけに「お持ち帰り」。





パパと一緒にお餅を搗いて、いちご大福を作る。


笑顔がはじけた一日でした


teruyan1228 at 00:15|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2009年01月24日

お待ちかね!?冬のNWC

寒くなってきましたねぇ。


パパは冬生まれのせいか、寒さに強い方でなんともないですが

ママは「寒い〜、寒い〜」と言ってファンヒーターにへばりついています


その影響か、まもなく2歳のユウマまで

「さむいねっ、さむいねっ」

と言ってくれます。

ホンマかいな


さて冬のNWCをやりますよ〜



今回は餅つき大会です。


父子でペア組んでやりましょう。

もちろんついたお餅は柔らかあったか。

おしょうゆつけてのりで巻いて食べるもよし、甘いきなこやあんこ、さっぱりと大根おろしもよし。お楽しみはいろいろです。



NWCはこれだけでは終わりません。

料理人岡本パパのレクチャーでイチゴを使って、イチゴ大福も挑戦するぞ!そしてイチゴ飴も作るのだ




場所は寒いこの時期インドアで安心なところにしました。

八事の「よってたもーれ」という施設をお借りしました。駅から歩いて八事フランテをもう少し行ったところで、とても綺麗です。


“ヘ( ̄∇ ̄ )カモォーン♪ジョイナス



会の基本コンセプトにあるようにパパと子どもの参加ですが、

ママが休みを一緒に使いたいとなれば認めましょう(○゜ε^○)v ィェィ♪


           記

1.日時    平成21年2月8日(日)9時30分  現地集合

2.場所    八事よってたも〜れ(名古屋市天白区弥生が岡217サンコート八事内)
3.目的    .僖僂陵蠅發靴い箸海蹐鮓せ付ける
¬澆鬚ょうさん食らう
パパ友どうし仲良くなる

4.持ち物
飲み物(ビールOK)、おつまみ、エプロンあれば





では、みんな、待っとるでよぉ〜〜

teruyan1228 at 11:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月10日

なごや子連れ狼の会 パパ’S ミーティング

パパが始めたなごや子連れ狼の会(通称NWC)。


早いものでこの年末で2年になります。


パパの人生のミッションである『家族愛』の実践のため、すべての家族に愛が伝わるように、と始めました。



コンセプトは、次のようにしました。


普段仕事に忙しくて、子どもとの時間を取れないパパと子どもが、

一緒に遊ぶことを通じて絆を深め、何より楽しむ。

ママがいないことで「ママには秘密」や「甘やかしのパパ」を思う存分できる。

ママには普段自由にできる時間ができないから、このときばかりは美容院や買い物、
お友達とのおしゃべりなどひとりの時間を感謝の気持ちを込めてプレゼントする。





パパたちのメリットとしてこのように考えています。


子どもとのまとまったスキンシップが取れる。

パパ友ができる。

ひいては将来の地域への関わり方への気付きやヒントになる。

ママから感謝される。




それで、年4回のお出かけイベントを企画をすることにしています。
最初メンバーが少ないときはパパが決めてたんだけど、最近はミーティングを開いてパパ友たちでわいわいやりながら決めています。


さて
今年最後の、なごや子連れ狼の会(NWC) パパ’sミーティングを開催します。


12月7日に秋のイベント(12月は季節的には冬ですかね)が平田寺でありましたが、冬に向けての打ち合わせとして、パパ‘S MTGをやります。


                記

1.日時    平成20年12月20日(土)19時半より



2.場所    池下駅近辺のいつもの居酒屋(とりとり亭)

         

3.目的    ‥澆痢屬覆瓦篁厦△賚気硫顱廛ぅ戰鵐鳩弉

         ▲泪泙らいかに子育てタスクを学び、奪うか?



大きな目的はパパ友の増殖活動です。



くれぐれも奥様と子どもたちの快諾を得て参加してきてくださね!

出席する方は12月14日まで連絡してください。

                                    
                              以上です



teruyan1228 at 12:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月08日

焼き芋作り

昨日はなごや子連れ狼の会(NAGOYA WOLVES WITH CUBS 略してNWC)で焼き芋を作りました。


西春にある平田寺で「お寺であそぼ!修行&焼き芋作り」に行ってきました。


平田寺の住職は長谷川さんといって、

常々「お寺は地域のコミュニティの場所の中心として機能するべきである」

としてユニークな活動をされている方です。


ご自身も1男3女のパパであり、奥様とワークライフバランスを実践されている方でもあります。



さて、当日は8時半集合でこのところの冷え込みでパパには厳しかったかも。。。

しかも今回のミッションとしてパパの手作りおにぎりが参加者に課されているのです。


と思いきや全部で7組の参加、うち父子のみの参加は4組と、パパたちは俄然ヤル気満々です。



お寺に着くとまずは本道に集合、子どもたちと一緒にお経を上げ、今日のイベントの無事を祈りました。



次にパパたちは座禅に挑戦

曹洞宗の座禅は壁に向かい無心になることを目指すそうです。



まずはパパ、足が組めない
もう体が固まっているんですね…

「20年前なら朝飯前なんだけどな〜」とつぶやくと

横から横井パパが「なに言い訳いっとんの」とすかさず突っ込みを入れてきます。


住職に姿勢を正してもらい、手はおへその下らへんで組み、目は半眼といって薄目にし、呼吸をゆっくりとすること20分。



ぜんぜん『無』の境地にはならへんが〜

その後立ち上がり半歩ずつ歩く業を行って修了。



煩悩を取り去るなど、とてもその境地には至りませんが、ココロとカラダをリセットするという意味ではなかなか良かったです



次はお寺の掃除です。



畳拭きと落ち葉払いを子どもたちと別れて行います。


畳はお茶っ葉を撒き、箒で払います。そして両の手に乾いた雑巾を持ち2畳分を拭いていきます。


落ち葉払いは竹箒で集めます。

けっこう子どもたちは楽しそうです。



集めた落ち葉で焚き火と焼き芋の準備をしながら、近くの竹林で青竹を切ってきました。

これを細かく切ってお銚子とぐい飲みを作るのです



そして焚き火を開始。


焼き芋に青竹の熱燗、そしてマグロの兜焼き。。。。




パパならでは、です。



横井パパが朝早くから仕込んでくれたとん汁と、パパたちが頑張って握ったおにぎりでランチタイム。
焼き芋やマグロの兜焼きも大人気で、みんなおなかいっぱいになるまで食べました。





午後はパパたちはおしゃべりしながら交友を深め

子どもたちはお寺の境内を駆け回っています。




そしてお決まりの絵本の読み聞かせ。

またまた「3びきのがらがらどん」を合唱して盛り上がりました





お天気にも恵まれ、ゆったりとした時間の中で子どもたちとファザーリング


とても楽しい一日でした。




平田寺の長谷川住職と今度は「持ちつき大会だね〜」なんて言いながら、

帰路に着きました。





teruyan1228 at 13:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Recent Comments